ダイニングテーブル 商品一覧

ダイニングテーブルは食事をするためのテーブルですが、それ以外にも、新聞や雑誌を読んだり、ノートパソコンを置いてメールをチェックしたり、お子さまの勉強机になることもあるかもしれません。

また、ダイニングテーブルは専有面積が大きい家具なので、部屋全体の印象を左右しがちです。天板 (甲板) の材質や色も、白っぽい木材から濃い色の木材、ガラス、スチール、プラスチック、大理石、などさまざまです。
自分や家族の使用目的や、置く場所のスペースや他のインテリアを考えて、みんなが満足する ダイニングテーブルを選びたいですね。

ダイニングテーブルの高さを考える


食卓の高さは、生活スタイルや用途によって変わってきます。たとえば、ダイニングチェアに座って食事をするのか、それとも床に座っての食事を楽しむのかによって、テーブルの高さはまったく変わってきます。一般的なダイニングテーブルの高さは 70〜80cmで、合わせるダイニングチェアの座面の高さから甲板までの高さが 24〜30cm が適当と言われています。さまざまな生活のシーンに対応できるよう、天板の高さが変えられる昇降式テーブルも存在します。

ダイニングテーブルのサイズを考える


食事をする時に必要となる 1人分のスペースは、幅 60cm 程度、奥行 40cm 程度です。これに、一緒に食事をする人数をかけると、テーブルに必要な面積が算出できます。ゲストを呼ぶことが多い場合は、予めその分を追加したサイズのテーブルにすることもできますが、必要なときにだけ甲板のサイズを伸長できるエクステンションテーブルや、ふだんは天板を折りたたんだ状態で使用して必要に応じて広げられるバタフライ型のダイニングテーブルを考慮に入れるのもいいでしょう。

ダイニングテーブルの形を考える


円形テーブル(円卓)は、座っている全員の顔が見渡せて、会話も弾みやすい配置といえます。しかし、四角形のテーブルに比べて占有面積が広いため、スペースが十分に確保できない場合は、長方形がおすすめです。四角形のテーブルの短い1辺を壁につけると、占有面積はより少なくなって、お部屋を広く使えます。