1. 外観

小さい家の外観の写真

家の新築や建て替えをお考えですか?家の大きさは、土地の広さや建ぺい率、容積率などにより決まります。最近では土地の広さにかかわらず、小さい家に人気が集まっています。限られたスペースに建つ小さな家は、採光やプライバシーを確保する間取りなど、プロによる住みやすい工夫が散りばめられています。気に入ったおしゃれな小さい家の写真をクリックして、その家の他の写真もチェックして、あなたの理想の小さい家づくりのアイデア集めをはじめませんか?

小さい家を建てるときのポイント

スモールハウスやコンパクトハウスを建てる場合、土地の広さ、間口と奥行きはもちろん、傾斜の有無など、敷地を活した設計が住みやすい家造りの鍵です。小さい家でもこれだけは叶えたい、こんなスペースがほしいというイメージを明確にしておくと、専門家に相談する際もスムーズに進みます。小さな家の設計施工を多く手がけている専門家の事例から気に入った写真を集めていくと、漠然としたイメージが明確になってくるでしょう。

三方向を隣接する建物に囲まれている敷地で、プライバシーや騒音防止から家の正面に大きな窓を取り付けられない場合は、採光に工夫が必要になります。天窓や吹き抜けから自然光を入れたり、二階部分の廊下を強化ガラスを使ってガラス床にすると、一階に光を届けることができます。狭い家だからこそ光や風を存分に取り入れたいという希望は多いと聞きます。

細長い敷地で、高さのある小さな家は、スキップフロアで各部屋をつなげると開放感のある間取りになり、他の部屋にいる家族の気配を感じることができます。階層が増えると階段が必要ですが、結構スペースを取るので、小さな家には、螺旋階段がおすすめです。踏板と手すりだけの螺旋階段は、階段と周りの空間を仕切る壁がないので、軽快なデザインに仕上げることができます。階段の真上にトップライトを設けると、自然光を取り入れることができ、昼間なら階段周辺の照明も必要なくなります。階段に明るい色を用いたり、踏板を半透明にしても開放感がでますね。

小さい家の外観

小さな家は、道路から玄関までのアプローチ、カーポートなどの外構もコンパクトにまとめなくてはなりません。家の第一印象は外観に使う素材や色で決まりますが、小さい家ではサイディングの素材や色がもたらすインパクトは、標準的なサイズの家より高いと言えます。アルミサイディングを使ったシャープなモダンスタイルの小さい家、採光目的にガラス壁を用いたコンテンポラリーなスモールハウス、真四角のおしゃれな小さい家、広大な緑に囲まれたログキャビン風のスモールハウスなど、小さい家の外観も多岐にわたります。写真ページの上部にあるフィルターを使うと、外観スタイルやサイディングの素材別に絞り込んだ写真を表示することもできます。

小さい家は限られたスペースだからこそ設計施工のプロの腕が活かされる住宅。アカウント登録(無料)すると簡単に写真を保存でき、サイト上で事例を手掛けた専門家にも気軽に質問することができます。気に入ったアイデアを集めていくと、漠然としていた理想の小さい家のイメージが明確になってくることも。実際に専門家に問い合わせるときも、お気に入りの小さな家の画像を共有することで、専門家に自分のイメージを具体的に伝えられ、理解してもらいやすくなります。


小さい家の外観 のリフォームや模様替えをお考えの場合でも、新築でおしゃれな家の外観を作る場合でも、Houzz がアイデア探しのお手伝いをします。Houzz には アラタデザイン一級建築士事務所 や ヤマサキアトリエ/Atelier Yamasaki といった日本国内の優れた建築家、インテリアデザイナー、工務店、リノベーション会社などから寄せられた19,568枚の家や部屋の写真があります。色別やスタイル別で家の外観の画像を見て、気になる小さい家の外観 の間取りやレイアウトがあれば、アイデアブックへ保存したり、その写真の住宅を手がけた専門家にご自分の理想の小さい家の外観 のデザインや間取りについて相談してみましょう。 日本や海外のおしゃれな小さい家の外観 の実例がいっぱいの Houzz を、あなたの家のリノベーションやリフォームのアイデア集めに是非お役立てください。