冷暖房・空調設備の専門家 43人

冷暖房・空調設備の専門家をお探しですか? エアコンはその名の通り、室内の温度を調節する設備です。一方、空調設備は、温度や湿度の調整や空気の清浄など室内環境を整えるための建築設備で、「空気調和設備」を意味する英語「Heating, Ventilating, Air Conditioning」の頭文字をとって「HVAC(ヒーバック)」 と呼ばれることもあります。室内空間の快適性だけでなく、人々の健康や地球環境にまで影響を与える空調設備。エアコン取り付け、エアコン修理、管理などの工事は、信頼できる専門業者にお任せしたですよね。Houzz では、全国の冷暖房・空調設備の専門家の専門家を、事例写真やレビューと共にご紹介しています。戸建てやマンションのリフォーム・リノベーションをお考えの際は、Houzz で見つけた冷暖房・空調設備の専門家までお気軽にお問い合わせください。 もっと見る
暮らしと産業に奉仕する企業として、ピーエスは1960年の創業以来、常に室内における“気候”をテーマに、湿度、放... 続きを読む
  • 03-3485-8189
  • 東京都渋谷区
私たちには、かけがえのないこの豊かな地球環境を、子供達の世代に残す責任があります。 ... 続きを読む
  • 096-381-7035
  • 熊本県熊本市中央区
自然の恵みを生かした快適で健康な住宅づくりOMソーラー株式会社は、自然環境の力を利用した空気集熱式のパッシブソ... 続きを読む
  • 053-488-1700
  • 静岡県浜松市
断熱気密遮熱に配慮した建物を作り、温水で基礎全体を暖めそのふく射熱により家全体を暖める、北海道旭川でも実績があ... 続きを読む
  • 03-6450-1150
  • 東京都東京都港区
ソラリスライフワールドは、暖房から換気に関する住環境改善アイテムを中心に、心地よい快適な暮らしに役立つインテリ... 続きを読む
  • 0120-142-948
  • 東京都港区
日本の住宅における「換気」の役割、それは多岐にわたります。 ... 続きを読む
  • 04-7137-7771
  • 千葉県流山市
シーリングファンの世界の4大トップブランド【HUNTER】【CASABLANCA】【MODERN... 続きを読む
  • 0268-29-9722
  • 長野県上田市住吉
創設者の42年に及ぶ断熱・気密・換気の経験から、健康・快適・省エネをテーマにした特徴ある換気設備や断熱・気密製... 続きを読む
  • 0422-26-6922
  • 東京都三鷹市下連雀3-32-3 三鷹産業プラザアネックス2F
私たちは人と環境のことを考え、 住まいの熱に関わる部材を独自に開発をする専門会社です。 ... 続きを読む
  • 04-7182-7437
  • 千葉県我孫子市
フィルドは独自性・独創性があり、安心・安全+耐久性を担保した冷暖房設備代理店業務を行っております。... 続きを読む
  • 810669688820908
  • 北海道札幌市白石区
冷暖房・空調設備の専門家の注目レビュー
ピーエスグループ
冷暖房・空調設備の専門家
"断熱気密性の高い新築住宅の洗面所と個室に設置、輻射熱は乾燥も少なく快適で優しい暖かさが得られます。"
- H2O DESIGN ASSOCIATES
株式会社エコファクトリー
冷暖房・空調設備の専門家
"2016年末から『エコウィン』輻射式冷暖房システムの北海道地域認定代理店になりましたFirD[フィルド]です。 札幌ショールーム「SouthVolost」に製品展示してから数々の設計士様・工務店様・個人のお客様にお越し頂いて高評価を頂いております。 特に北海道の冬季の厳しさに耐えうる輻射式暖房の「心地よい肌温感」にご満足頂いております。 今後は夏場の冷房の「優しい清涼感」を体感出来る『エコウィン体感会』を企画しております。 風がない快適さ!+省エネ効果!がある世界初の輻射式冷暖房システム『エコウィン』を北海道の皆様へ是非オススメ致します。"
- 株式会社FirD
OMソーラー株式会社
冷暖房・空調設備の専門家
"「もったいない」から始まったOMソーラーシステム。空気なら配管漏れもなく長持ちする。建築を造る工程に合わせて、空気の通り道を造る。大工さんができるソーラーシステムデザイン。そのような、特別の設備ではなく、気軽にローコストでできる自然エネルギ—活用の工夫でした。 OMさん!いよいよhouzzに参加。大歓迎です。太陽の恵みを最大限に活用して行きましょう。 「そらどまの家」も同じ仲間の哲学(空気で太陽熱を集熱する)を持っています。よろしく。 ■数年前に、こんなことがありました。京都の方で、わたくしが設計監理した住宅ではなかったのですが、集熱ファンが動いていないので、修理の相談に乗ってほしいと。OMの方々と力を合わせて、ファンの交換をしました。当時の機械は既になかったのですが何とかなりました。使い続けるためのプロの工夫が大切ですね。"
- 一般社団法人エコハウス研究会
BEシステム風のない暖房の家
冷暖房・空調設備の専門家
"千葉県に建つ延床面積30坪の四人家族のための住まいにBEシステムを採用しました。 ご縁あって、この床下暖房のシステム開発者本人と打合せを重ねることができ、一階床下の暖気を二階床下にも回して、熱エネルギーを徹底的に活用する設備計画としました。 快適な温熱環境と、効率的なエネルギー利用と、優れた意匠性の全てを妥協させることなく満足させる、総合的な建築設計を信条とする私たちのアトリエの考え方にとてもよくマッチする床下暖房システムです。 ランニングコストもしっかりと抑えることができます。 イニシャルコストの見かけ倒しな安さに惑わされるのことのない、ホンモノの快適さを求めるクライアントに、是非積極的にオススメしたい、人にも環境にも優しい、風のない暖房手法です。"
- アトリエハレトケ
Houzzを最大限に活用しましょう!詳細はこちら

冷暖房機(エアコン)と空調設備の違い


冷暖房機(エアコン)も空調設備も、同じものとお考えの方も多いのではないでしょうか? 実はこの2つの設備には大きな違いがあります。みなさんご存知の通り、冷暖房機(エアコン)は冷房や暖房で室内の温度を調節する機器です。住宅の断熱・機密性の向上や、ヒートアイランド現象の拡大に伴い、一般世帯(2人以上世帯)の普及率が91.2%に及ぶほど、冷暖房機(エアコン)は生活に欠かせない家電の1つとなりつつあります。(内閣府「消費動向調査 2015年度」より)

一方、空調設備は温度だけでなく、湿度や気流といった「空間の空気」そのものを調整し、換気(給・排気)機能、冷暖房機能、そして加湿・除湿機能が備わった設備を指します。日本では、主にオフィスビルや病院、ホテルなどの施設で使われることが多いのですが、最近では空調設備を設置する家庭も少しずつ増えてきています。

冷暖房機(エアコン)専門家の仕事


エアコン関連の仕事には、営業・販売、取り付け、移動、修理などがあります。除湿機能や空気洗浄機能、人の動きをセンサーで感知し快適な空気の流れを作る機能など、エアコンにはさまざまな種類があります。まずは、電器店や家電量販店などで商品を見たり販売員に相談したりした上で、部屋の大きさや家族構成、間取りといった家に関する条件と、機能、価格、消費エネルギー量(電気代)といったエアコンに関する条件を照らし合わせ、ご家庭にぴったりなものを選びましょう。

通常エアコンを購入すると、店と提携している業者が取り付け工事を担当し、エアコン本体と室外機の設置、パイプの設置、配線作業などが主な仕事となります。設置済みのエアコンを別の部屋へ移動したり、故障箇所を修理したりする場合、保障期間中であればメーカーやエアコンを購入した店に問い合わせるとよいでしょう。保障期間が過ぎた場合、メーカーに問い合わせるのも一つの方法ですが、自分でエアコン修理を請け負ってくれる業者を探す方が安くできる可能性もあります。費用や工事経験などを比較し、納得のいく業者に依頼するようにしましょう。

空調設備専門家の仕事


室内環境が改良したい、光熱費を安く抑えたい、ダクトから嫌な臭いが流れてくるなど、空調設備の新規導入や改修、更新工事に踏み出すきっかけはさまざま。シックハウス症候群やシックビルディング症候群といった症状も、住宅やビルなど建物の中にある空気の質、「室内空気質(Indoor Air Quality: IAQ)」と密接に関連しています。空調設備の設置やリニューアルを考える時、まずは専門家に相談をし現状や希望の詳細を明確に伝えるようにしましょう。また、設備の種類や工事内容、設置後の設備の管理方法などのオプションをプロと一緒に確認し、最適な方法を選択するようにしましょう。

相談、設計、施工、アフターケアまでをトータルでサポートしてくれる、空調設備に特化した専門家に仕事を依頼するケースが一般的です。空調設備は定期的にメンテナンスを行う必要があるため、窓口を1つにまと問題が発生した場合でも、スムースに対処することができます。

冷暖房・空調設備の専門家の選び方


冷暖房・空調設備の専門家を選ぶ上で重要な確認リストです。あなたのライフスタイルやライフステージに合った理想的な暮らしを実現するプロを Houzz で見つけてください。

  • 価格に納得できますか?
  • 冷暖房・空調設備の専門家には豊富な経験がありますか?
  • 今までに依頼内容と同じようなプロジェクトを手がけた経験はありますか?
  • 冷暖房・空調設備の専門家の得意分野と思い描く暮らしのイメージが一致していますか?
  • アフターケアの説明はありましたか?
  • コストマネジメント能力に納得できますか?
  • 費用に含まれるサービス内容を確認しましたか?