1. 外観

平屋の写真

平屋は、住宅の構造としては最もシンプルで古くから用いられてきました。平屋住宅といっても、外観のデザインやサイディングの種類、屋根の形状、間取りなどにより、雰囲気が異なります。プロが手がけた魅力あふれるおしゃれな平屋の外観写真から、あなたの理想とする平屋のアイデアを見つけてください。

平屋の外観デザイン

一口におしゃれな平屋といっても、伝統的な瓦屋根の木造平屋建ての家、ログハウス風の別荘、コンクリートの外壁のモダンな平屋住宅、レンガやタイルを使った洋風の平屋など様々です。家の第一印象を決める外観デザインで、あなたのお気に入りのスタイルはどれでしょう?Houzz で アカウント登録 (無料) いただくと、豊富な事例の中から、モダンやカントリーといったスタイルや、木材、コンクリートなど外装材の種類を絞り込んで画像を見ることができます。たくさんの事例からお気に入りのアイデアを集めていくと、漠然としていた住みたい平屋のイメージが固まってくることでしょう。

お気に入りの平屋の外観画像をクリックすると、同じ物件の他の写真や、その平屋を手がけた専門家の情報を見たり、フォームから質問を送ることもできます。

平屋のメリット

平屋は動線が平面に限られるため、地に足がついた安定感が感じられる家です。階段にスペースを割く必要がないため、住空間をより広く設定することができます。二階部分がないため、天井を高く設定したり、天窓をつけたり、柱や梁を隠さず、空間デザインと調和させるなど、自由に設計できる部分が増えてきます。ワンフロアの間取りのため、別の部屋にいる家族の気配も程よく感じられるのが平屋です。家族同士のコミュニケーションが増えるメリットもありますね。

平屋の屋根

平屋は、床、住居空間、屋根で構成されます。二階がない分、建物の高さも屋根のデザインが部屋の天井そのものになるので、屋根のデザインを変えることで、家の外観はもちろん、内部の雰囲気も変わります。平屋根では、すべての部屋で天井の高さが均一になりますが、片流れ屋根の平屋では、吹き抜けのように天井が高くなる部分と、傾斜がついて低くなる部分ができてきます。三角屋根や切妻屋根では、天井の高い部分にリビングやキッチンなどを家族の共有スペースにすると、大勢が集まっても圧迫感のない空間になるでしょう。

平屋の間取り

平屋の間取りの一番の特徴は、階段が不要なので、動線が平面に限られることです。家族の高齢化に伴い家を改築する場合、バリアフリー化しやすい平屋にする事例も増えています。

平屋住宅で人気の間取りは、コの字型やL字型で庭を囲むようなレイアウトです。直線で部屋をつなぐ間取りと比較して、プライバシーを保つことができます。また、家族全員が使うキッチンやリビングを家の中心に置き、そこから部屋につながる動線があれば、より理想的です。それぞれの部屋から、直接中庭にアクセスできるようにすれば、内に開いたスペースとして、お子様の遊び場としても活用できます。

共通のリビングから庭に続くウッドデッキをつけたり、軒を深めにしてオープンテラスを設けたりすれば、アウトドアリビングスペースも確保できます。庭に向けて開かれた平屋住宅は、自然に近いというメリットがある一方、外に面した窓には防犯対策も必要になります。人が隠れることができるような葉が茂った植え込みより、透過性のフェンスなどを使うのもアイデアです。

二階部分がない平屋は、横にのびるスペースが広くなる分、サイディングの素材や色調、屋根の形で印象が住宅の印象が決まります。外壁の色や質感、防犯面とデザイン性が一致する窓やドア、フェンスや庭といった外構との調和も考えてみましょう。建築家や設計施工・リノベーション会社の一覧から、平屋を多く手がけている専門家をさがしてみるのもおすすめです。


平屋 のリフォームや模様替えをお考えの場合でも、新築でおしゃれな平屋を作る場合でも、Houzz がアイデア探しのお手伝いをします。Houzz には 野村充建築設計事務所 や ユーディーホーム株式会社 といった日本国内の優れた建築家、インテリアデザイナー、工務店、リノベーション会社などから寄せられた75,155枚の家や部屋の写真があります。色別やスタイル別で平屋の画像を見て、気になる平屋 の間取りやレイアウトがあれば、アイデアブックへ保存したり、その写真の住宅を手がけた専門家にご自分の理想の平屋 のデザインや間取りについて相談してみましょう。 日本や海外のおしゃれな平屋 の実例がいっぱいの Houzz を、あなたの家のリノベーションやリフォームのアイデア集めに是非お役立てください。