1974-2013 M MANSION
1974-2013 M MANSION
SMART ONE DESIGN
他の地域の小さいモダンスタイルのおしゃれな寝室 (マルチカラーの壁、無垢フローリング、茶色い床) のインテリア
Isi-House
Isi-House
三宅和彦/ミヤケ設計事務所
LDK
他の地域の中くらいのモダンスタイルのおしゃれなLDK (白い壁、淡色無垢フローリング) の写真
モダン リビング
モダン リビング
モダンスタイルのおしゃれなLDK (白い床) の写真
地檜の家
地檜の家
design rubato/デザインルバート 一級建築士事務所
2階をリビングにすることで勾配天井をつくり広がりが生まれます。 銘木店ならではの地檜や杉材をふんだんに用いることで、木の優しい香りに包まれた暖かみのある空間です
大阪のモダンスタイルのおしゃれなリビングの写真
中二階のある都会的な家
中二階のある都会的な家
KAZA DESIGN 建築設計事務所
名古屋のモダンスタイルのおしゃれなグレーの家の写真
GODO 神戸町の平屋
GODO 神戸町の平屋
武藤圭太郎建築設計事務所
photo by apertozero
他の地域のモダンスタイルのおしゃれな庭の写真
HOUSE / O #1 LDK / 吹抜 / 中庭テラス / ルイスポールセン
HOUSE / O #1 LDK / 吹抜 / 中庭テラス / ルイスポールセン
Polite Design Office/ポライトデザインオフィス
(夫婦+子供2人)4人家族のための新築住宅 photos by Katsumi Simada
他の地域の中くらいのモダンスタイルのおしゃれなLDK (茶色い壁、無垢フローリング、暖炉なし、据え置き型テレビ、茶色い床) の写真
スタイリッシュなデザイン性と機能を兼ね備えた次世代の住まい
スタイリッシュなデザイン性と機能を兼ね備えた次世代の住まい
User
他の地域のモダンスタイルのおしゃれなLDK (白い壁、淡色無垢フローリング、茶色い床) の写真
所沢市 A様
所沢市 A様
新築注文住宅・大規模リノベーション専門 エムズデザイン
エムズデザイン マンションリノベーション ハイクラスProfumo
他の地域のモダンスタイルのおしゃれなトイレ・洗面所 (フラットパネル扉のキャビネット、濃色木目調キャビネット、白い壁、一体型シンク、白い床) の写真
秋田市 K様邸
秋田市 K様邸
足利建築
他の地域の中くらいのモダンスタイルのおしゃれなトイレ・洗面所 (磁器タイル、グレーの壁、合板フローリング、白い床、白い洗面カウンター、アンダーカウンター洗面器) の写真
「理想の暮らし」を、カタチにしよう。
「理想の暮らし」を、カタチにしよう。
健幸工房 シムラ
東京都下のモダンスタイルのおしゃれなリビング (白い壁、無垢フローリング、茶色い床) の写真
中野の住宅
中野の住宅
森吉直剛アトリエ/MORIYOSHI NAOTAKE ATELIER ARCHITECTS
Photo Copyright Satoshi Shigeta 音響室にリノベーションしている。
東京23区の小さいモダンスタイルのおしゃれなホームオフィス・書斎 (マルチカラーの壁、無垢フローリング、造り付け机、茶色い床) の写真
栃木展示場
栃木展示場
マレアハウスデザイン
他の地域のモダンスタイルのおしゃれなリビングの写真
御所ノ内の家
御所ノ内の家
HOUSE ZEN 一級建築士事務所
京都のモダンスタイルのおしゃれな玄関 (マルチカラーの壁、茶色いドア、グレーの床) の写真
星を待つ家
星を待つ家
yasuko otsuka|ノアノア空間工房
東京都下のモダンスタイルのおしゃれなトイレ・洗面所の写真
K邸  縦につながる家
K邸  縦につながる家
ASANO建築デザイン事務所
都市型住宅 開放感あふれる吹き抜け
名古屋のモダンスタイルのおしゃれなLDK (ベージュの壁、無垢フローリング) の写真
浜甲子園の家
浜甲子園の家
北野彰作建築研究所
1階が鉄筋コンクリート壁式構造、2階が木造在来工法の混構造。地盤への負担を和らげるため建物全体の自重を顕現するためと木のインテリアと耐震性の確保を同時に実現しました。
大阪の小さいモダンスタイルのおしゃれな片流れ屋根 (マルチカラーの外壁) の写真
筑西市築約200年の古民家リノベーション
筑西市築約200年の古民家リノベーション
株式会社AS IT IS
Photo by :西川公朗
他の地域のモダンスタイルのおしゃれなLDK (白い壁、無垢フローリング、茶色い床) の写真
S residence
S residence
山崎壮一建築設計事務所
恵まれた眺望を活かす、開放的な 空間。 斜面地に計画したRC+S造の住宅。恵まれた眺望を活かすこと、庭と一体となった開放的な空間をつくることが望まれた。そこで高低差を利用して、道路から一段高い基壇を設け、その上にフラットに広がる芝庭と主要な生活空間を配置した。庭を取り囲むように2つのヴォリュームを組み合わせ、そこに生まれたL字型平面にフォーマルリビング、ダイニング、キッチン、ファミリーリビングを設けている。これらはひとつながりの空間であるが、フロアレベルに細やかな高低差を設けることで、パブリックからプライベートへ、少しずつ空間の親密さが変わるように配慮した。家族のためのプライベートルームは、2階に浮かべたヴォリュームの中におさめてあり、眼下に広がる眺望を楽しむことができる。
「モダンスタイル」と聞くと、時代の先端を行く斬新なデザインをイメージされる方も多いのではないでしょうか? 確かに「モダン(modern)」には「近代的」「現代的」という意味がありますが、建築やインテリアにおけるモダンスタイルデザインは、イギリスで起きた産業革命から始まり20世紀の工業化に伴い発展した「『近代』という時代性にいかにデザインを調和させるか?」というテーマから生まれました。

モダニズムの象徴といわれるのが「バウハウス」。1919年、ドイツ・ワイマールに設立されたバウハウスは、工業デザイン、グラフィック・アート、舞台装飾などを含む「美術」と「工芸」を統合した、総合造形学校とも呼べる教育機関です。

バウハウスの理念は、絵画や彫刻に哲学的意味を見出し、特別なものとして位置づけたルネサンスの流れに反発し、華美な装飾を排し、芸術性と技術性、機能性の調和を追求するものでした。飾り立てることなくスッキリとしていながら、見た目に美しく、使いやすいモダンスタイルデザインは、バウハウスが発祥と言えます。

モダンスタイルインテリアの特徴


モダンスタイルインテリアには、ガラス、金属、プラスチックなどの無機質な素材が使われます。天然木や目の詰まったテキスタイル、皮革に、ステンレスなど冷たい光を反射する素材を組み合わせ表現したコントラストも、モダンスタイルインテリアの特徴です。

無駄な装飾を取り除き、シンプルですっきりとしたラインにまとめると、合理的で使いやすく、快適な空間に仕上げることができます。ソファなどは、どっしりとした重圧でボリューム感のあるものを選ぶとよいでしょう。

白、黒、グレーといったモノトーンの色調を基本とし、その中にビビットな色をアクセントカラーとして使うと、モダンスタイルインテリアらしく仕上げることができます。最近では「和モダンスタイル」「シンプルモダンスタイル」「北欧モダンスタイル」などといった、プラスアルファを加えたモダンスタイルにも人気が集まっています。