コメント (4)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
安西美樹|Miki Anzai

Seigo Miyake様、ありがとうございます。実際に地下室付き住居にお住まいでいらした方のご意見は貴重です。その物件の地階は「居室」用途として造られたものではなかったということでしょうか?寝苦しい夏を過ごさずにすむ「地下室」の存在は魅力的です。遮音性が高いのも利点ですね。

「いいね!」1 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Seigo Miyake

 睡眠と熱・音の関係を身をもって知ることが出来る貴重な経験でした。

その経験をもとに、ディスカッションでは窓から離れてお休みになるようご提案させて頂きました。

 

>> 地階は「居室」用途として造られたものではなかった


 そうです。しかし1階の窓から光が届くような工夫がしっかりしてありました。


「いいね!」 2 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
takasi0924b
水中のシアタールームを作っていただいた者です。地下室内は非常に快適で、お願いしてよかったと思いました。地下水の問題もしっかり解決していただき、プロの凄さを感じました。
「いいね!」1 件    

おすすめの記事

新築 Houzzツアー:自然と響き合い、そよ風が通り抜ける、7つのテラスのある家
文/Miki Anzai
絶景を一望できる開放的な窓、外階段でつながった上下階、7つのテラスが組み込まれたゆったりとした空間。周囲の自然環境と響き合う、おおらかな表情の家。
続きを読む
建築・デザイン 素材を通してニッポンの住まいを考える〜「外装材」part1
文/Naoko Endo
家の外観の決め手のひとつ、外装のマテリアルを解説します。
続きを読む
和室の記事 火を囲んでの楽しい団らん、現代に蘇る「囲炉裏」のある暮らし
文/Miki Anzai
日本の住居に古くから存在していた囲炉裏。暖房と調理機能を兼ね備え、周りに集まっての語らいも楽しい、この伝統ある生活道具を、現代の暮らしに取り入れている住まいをご紹介します。
続きを読む
ライフスタイル・暮らし ゆとりと変化をもたらす、セミパブリック空間の自由な活用法
文/福住敏昭
屋外と屋内、パブリック空間とプライベート空間の接点となる場所を、もっと豊かにするアイデア集。設計者の方々にもインタビューしました。
続きを読む
素材 見ても触れても味わえる木の家の風合い。優れた建築材料、木材の話
文/福住敏昭
日本の建築材料として古くから使われている木材の魅力を、改めておさらいしてみましょう。
続きを読む
部屋別 日本のお風呂のすばらしさとは?
文/Ramona Flume
キーワードは自然、ミニマリズム、くつろぎ。Houzzアメリカのコントリビューターが日本式のお風呂の魅力について考察します。
続きを読む
建築・デザイン 世界の暮らしとデザイン:コペンハーゲンからシドニー、東京まで、11組の建築家の自宅兼オフィスを拝見!
文/Houzz
思う存分クリエイティブになれる場所を求めて、自宅とオフィスを一体化している建築家は世界中にたくさんいます。快適で効率的な生活のヒントに溢れた11の自宅兼オフィスをご紹介します。
続きを読む
建築・デザイン 世界のHouzzから:ブルータリズム建築の名作《バービカン・エステート》の住み心地
文/Egon Walesch
ロンドンの中心地にある、ブルータリズム建築の名作《バービカン・エステート》には、今もクリエイティブな人びとが数多く暮らし、コミュニティができています。
続きを読む
建築・デザイン すぐれた建築家が必ず実践している設計における8つの習慣とは?
よい建築家は物語を紡ぎ、センスを大切にしながらデザインする。ルールを知りぬき、 それを破るべきときも知っている――すぐれた建築家の設計をめぐる習慣とは?
続きを読む