コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
ムラタヨシカズ

土間のある家、いいですね。

「いいね!」 3 件    

おすすめの記事

建築・デザイン 世界に広がる日本の伝統的外装材「焼杉」の魅力
杉の表面を炭化させる日本の伝統的外壁材「焼杉」。耐久性・耐候性の高さとインパクトのある色と質感に、欧米からの人気も高い外装材です。
続きを読む
建築・デザイン 日本の左官壁〜人の手がつくり出す多彩な世界
文/Naoko Endo
日本の職人ならではの温かみと風合が感じられる「左官壁」。Houzzに掲載されたさまざまなプロジェクトを通じて、調湿などの機能も備えながら、多彩な美しさをみせる塗り壁事例の数々を紹介します。
続きを読む
外観 内と外の世界を緩やかにつなぐ、ニッポンの縁側
文/Naoko Endo
文字通り家の縁(ふち)にあって、内部でありながら外部のような。誰のものでもないのに個室のような居心地が良い、そんな縁側の魅力と不思議。
続きを読む
和室の記事 火を囲んでの楽しい団らん、現代に蘇る「囲炉裏」のある暮らし
文/Miki Anzai
日本の住居に古くから存在していた囲炉裏。暖房と調理機能を兼ね備え、周りに集まっての語らいも楽しい、この伝統ある生活道具を、現代の暮らしに取り入れている住まいをご紹介します。
続きを読む
トレンド 世界のHouzzから:木の豊かな可能性を示すイノベーティブな木造住宅 9選
木造といえば伝統建築と思っていませんか? 世界各地で、 木材のすぐれた性質を生かしたイノベーションにあふれる現代的木造住宅が誕生しています。
続きを読む
建築・デザイン デザイナー原研哉さんが考える「これからのキッチン」とは?
キッチンは調理のための作業場から「暮らしのへそ」になっていく――さまざまなプロジェクトを通して住まいを考えつづけてきた原研哉さんに、「これからのキッチン」についてお話をうかがいました。
続きを読む
建築・デザイン すぐれた建築家が必ず実践している設計における8つの習慣とは?
よい建築家は物語を紡ぎ、センスを大切にしながらデザインする。ルールを知りぬき、 それを破るべきときも知っている――すぐれた建築家の設計をめぐる習慣とは?
続きを読む
日本 Houzzツアー:150年を経た民家を生まれ変わらせるリノベーション「湯沢の住宅」
文/Tetsu Takeba
永く家族を育んできた民家に、現代的な性能と意匠を与えて蘇らせる再生手法をご紹介します。
続きを読む
和室の記事 機能美を兼ね備え、次世代へと進化する「和室」
畳、襖、押入れなど、現代的で機能もすぐれた和室のしつらえが日本のみならず海外でも注目されています。和室のデザインの参考にしてみてください。
続きを読む