コメント (3)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
ムラタヨシカズ

いずれの受賞作品も素晴らしいですね。受賞者のみなさん、おめでとうございます。

「いいね!」 3 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
ZWADA home

受賞者の方々、この度はおめでとうございます。
日本人らしいきめ細やかでいて、洗練されたデザインが多いですね。

どの作品もとても参考になります。

「いいね!」1 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
暖家の蔵 Danke Cura

作品一つひとつに、それぞれプロ ハウザーさまの想いが込められているように感じます。拝見させていただきながら、何とも言えない心地良さを覚えました。

   

おすすめの記事

日本 Houzzツアー:150年を経た民家を生まれ変わらせるリノベーション「湯沢の住宅」
文/Tetsu Takeba
永く家族を育んできた民家に、現代的な性能と意匠を与えて蘇らせる再生手法をご紹介します。
続きを読む
建築・デザイン 家の魅力を伝える美しい玄関スペース14選
時代とともに住まいの形は変わってきています。特に住む人が出入りし、お客さまを迎え入れる場所でもある玄関のデザインは、近年ますます多彩になってきています。
続きを読む
建築・デザイン 建築家の谷尻誠さんが考える「人と人との化学反応が生まれるキッチン」とは?
「常に新しい概念を探しながら建築を設計している」という建築家の谷尻誠さんは、キッチン、リビング、ダイニングといった空間の区別やヒエラルキーがないほうが、コミュニケーションの生まれる空間になる、と考えています。
続きを読む
建築・デザイン デザイナー原研哉さんが考える「これからのキッチン」とは?
キッチンは調理のための作業場から「暮らしのへそ」になっていく――さまざまなプロジェクトを通して住まいを考えつづけてきた原研哉さんに、「これからのキッチン」についてお話をうかがいました。
続きを読む
部屋別 プロのアドバイス:トイレと洗面室こそ、思い切ったデザインを
トイレや洗面スペースは、機能性の追求も重要ですが、デザインで遊べる空間でもあるのです。
続きを読む
建築・デザイン ニッポンの壁〜多彩な内装材の世界
文/Naoko Endo
内装の仕上げは、いつも目にするものだからこそ、その空間の居心地を大きく左右します。紙、木材、ボード、タイルなど、多様な選択肢の中から自分の好みの仕上げを見つけて、オリジナリティーあふれる空間をつくりましょう。
続きを読む
建築・デザイン 「左官壁」という芸術:左官職人久住有生氏インタビュー
文/Naoko Endo
多彩な色、装飾、質感をもつ日本の「左官壁」は、単なる「土壁」を超える、芸術的な壁であり、長く厳しい修業のたまものだ。国内はもちろん海外でも活躍する左官職人・久住有生氏に、左官壁の美とそれを生み出す伝統の技について語ってもらった。
続きを読む
日本 My Houzz: 陰影の中にデザインしたタイムレスでプリミティブなくつろぎの家
文/柴田直美
忙しい東京での生活や出張の合間に安らぐことができる、引き算とかけ算でたくみに構成された静の部屋。
続きを読む
建築・デザイン 日本の左官壁〜人の手がつくり出す多彩な世界
文/Naoko Endo
日本の職人ならではの温かみと風合が感じられる「左官壁」。Houzzに掲載されたさまざまなプロジェクトを通じて、調湿などの機能も備えながら、多彩な美しさをみせる塗り壁事例の数々を紹介します。
続きを読む