コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
信夫正己

2月5日、6日上京しますので見学したいと思います。

   

おすすめの記事

専門家向け情報 人気記事でたどる、Houzzユーザーが「おうち時間」に知りたかった6つのこと
日本で、世界で、#stayhome が実践された2020年4月。Houzzウェブマガジンで読まれた記事の傾向も、人々の暮らしの変化とリンクしていました。
続きを読む
おうち時間 4月と5月の「おうち時間」に、Houzzで人気を集めた写真は?
4月・5月の「おうち時間」に、Houzz日本版ユーザーが注目したのはどういった写真だったのでしょうか?
続きを読む
おうち時間 住まいづくりをする人が今できること
文/安井俊夫
新型コロナウイルスの影響で、住宅業界にも様々な影響が出ています。この状況の中で、家づくりをする人ができることって?
続きを読む
レジリエンス 新型コロナの影響、クライアントにどう説明?
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、日本の住まいづくりへの影響も出てきています。Houzzの専門家たちは今、クライアントとコミュニケーションする際、どのように対応しているのでしょうか?5社に取材しました。
続きを読む
名作デザイン アイルランドの女性建築家2人組が、2020年プリツカー賞受賞
ダブリンを拠点にグラフトン・アーキテクツとして活動してきた、イヴォンヌ・ファレルとシェリー・マクナマラ。二人は、場所と機能性をテーマにした合理的な建物の設計で知られています。
続きを読む
トレンド ユーザーの注目を集めた日本のデザイン賞受賞15作品【Best of Houzz 2020】
文/Houzz Japan
Best of Houzzデザイン賞が今年も発表されました。中でもユーザーの注目を集めた15の事例写真をご紹介します!
続きを読む
Houzzの使い方 2020年の受賞者発表!Best of Houzzとは?
文/Houzz Japan
世界中のHouzzユーザーから選ばれた専門家だけに贈られるBest of Houzz。2020年の受賞者が発表となりましたが、そもそもどういう賞なのでしょうか?
続きを読む
インテリア アルモドバル映画における、インテリアデザインの役割とは?
ペドロ・アルモドバル監督による、2020年アカデミー国際長編映画賞ノミネート作品『ペイン・アンド・グローリー』。この作品は、過去のアルモドバル作品におけるインテリアデザインを見つめ直すことから始まりました。
続きを読む
トレンド 詩的な光の探求者。マイケル・アナスタシアデスに聞く【メゾン・エ・オブジェ 2020年1月展】
文/Elen Pouhaer
メゾン・エ・オブジェは、2020年1月展のデザイナー・オブ・ザ・イヤーとして、照明デザイナーのマイケル・アナスタシアデスを選出。Houzzはそのミニマルで詩的な作品や、光に対する情熱について聞きました。
続きを読む