コメント

おすすめの記事

建築・デザイン 2016年プリツカー賞を受賞した、チリの建築家、アレハンドロ・アラヴェナの建築とは?
建築界最高の賞といわれるプリツカー賞。2016年はアレハンドロ・アラヴェナが受賞しました。アラヴェナが長年取り組んできた、人々と社会のための建築とは?
続きを読む
日本 My Houzz:仲間と楽しく過ごす。チョークボードアーティストのシェア生活
文/Yu Ebihara
若者に人気のエリア・目黒区祐天寺の築32年の賃貸マンションでシェア生活。チョークボードアーティストのハイセンスな部屋。
続きを読む
オセアニア My Houzz: 裏庭の小屋を改装した、期間限定のシンプルライフ
新築マンションを購入したものの完成は2年先、貯金は底をつき……。実家の裏庭にあるトタン張りの物置を改装し、シンプルライフを送ることにした若いカップルの暮らしをご紹介します。
続きを読む
オセアニア Houzzツアー:日本のミニマルな美がつくるスローで美しい生活
オーストラリアで最近発売されたスローな生活を紹介する本から、日本の影響を受けたという美しい家と暮らしをご紹介します。
続きを読む
エコ・サステナブル Houzzツアー:タイニーハウスを建てて人生を変える
20代後半で人生を変えたくなり、会社勤めをやめ、シェアしていた大きな家を出て、450万円ほどで床面積19平米のタイニーハウスを建てたアメリカ人の男性。モノは少なくても心から楽しめるミニマリストの暮らしを実現しました。
続きを読む
北米 (アメリカ・カナダ) My Houzz: シンプルなDIYでつくった、上品でインダストリアルなシェアハウス
文/Nanette Wong
手先の器用さを発揮して、賃貸アパートをセンスよく改装。再生材や中古品をうまく利用して、ほとんどお金をかけずに機能的で心地よい空間をつくっています。
続きを読む
インテリア My Houzz: 好きなものに囲まれて暮らす、お菓子箱みたいにカラフルな部屋!
文/Rikki Snyder
ランチボックス、ペッツ、アート作品などなど、大好きなコレクションに囲まれて暮らす、NYのおしゃれな女子の部屋をご紹介します!
続きを読む
ニュース 映画『マイ・インターン』に登場する、素敵でリアルなインテリアの秘密とは?
文/Anne Colby
『恋愛適齢期』や『恋するベーカリー』でも素敵なインテリアが話題を呼んだナンシー・マイヤーズ監督。最新作『マイ・インターン』でもセンスのいい空間が注目を集めています。リアリティに徹底的にこだわったインテリアづくりには、実際の家づくりに通じる考え方やアイデアがたくさんありました。
続きを読む
北米 (アメリカ・カナダ) My Houzz:家は生き方を反映する――アーティストが暮らすインダストリアルなロフト
文/Chris Dorsey
1890年築の元工場を改装したロフト。世界中で集めたユニークな雑貨や家具を使った、アーティスティックでインダストリアルな空間をご紹介します。
続きを読む