コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Masamichi Yoneda

ダーチャは粋ですね。前回ロシア料理を名古屋で食べてから15年くらい経ったかな。こうした素敵な文化があることは、ロシアの人々に対する意識が深まる。

「いいね!」1 件    

おすすめの記事

建築・デザイン 世界のHouzzから:ブルータリズム建築の名作《バービカン・エステート》の住み心地
文/Egon Walesch
ロンドンの中心地にある、ブルータリズム建築の名作《バービカン・エステート》には、今もクリエイティブな人びとが数多く暮らし、コミュニティができています。
続きを読む
部屋別 世界のHouzzから:ドイツ製キッチンの魅力とは?
ドイツ本国のみならずヨーロッパで圧倒的な支持を集めるドイツ製キッチン。機能性、堅牢性など、ドイツキッチンのさまざまな特長について、Houzzドイツ編集部のエディターが解説します。
続きを読む
家づくりのヒント 『あたらしい家づくりの教科書』から学ぶ、高性能なエコハウスとは?
文/Yu Ebihara
“エネルギーを浪費しない”という新しい基準で家を選ぶ人が増えています。住宅購入や建築設計を検討したときにまず読みたい本の紹介です。
続きを読む
ニュース・トレンド 名作住宅:コルビュジエに消されかけた女性建築家、グレイの傑作《E1027》
文/Kate Burt
コルビュジエとの確執から一時は建築史から消されかけたアイリーン・グレイ。彼女を正しく再評価する2本の映画が制作され、名作住宅《E1027》がたどった数奇な運命の真相を描き出している。
続きを読む
ニュース・トレンド まもなく公開、映画『グッバイ、サマー』と夏の思い出の活かしかた、残しかた
映画監督ミシェル・ゴンドリーの自伝的青春ストーリー『グッバイ、サマー』がまもなく公開に。さりゆく夏を惜しみつつ、映画の魅力と夏の思い出の活かしかたを紹介します。
続きを読む
建築・デザイン 2016年プリツカー賞を受賞した、チリの建築家、アレハンドロ・アラヴェナの建築とは?
建築界最高の賞といわれるプリツカー賞。2016年はアレハンドロ・アラヴェナが受賞しました。アラヴェナが長年取り組んできた、人々と社会のための建築とは?
続きを読む
ライフスタイル・暮らし 世界のHouzzから:あなたの知らない、本当のロシア紅茶の楽しみ方
ロシアンティーといえば、紅茶にジャムを入れて飲むもの、と思っていませんか? 実はロシア人はそんな飲み方をしていないのだとか。「サヴァルカ」と呼ばれる本当のロシア紅茶の楽しみ方をハウズ・ロシア版編集長が解説します。
続きを読む
Houzzツアー My Houzz:キッチンが主役。コンパクトなワンルームに家族で住まう
文/Yu Ebihara
築42年のビンテージマンションをリノベーション。3人家族が住まう居心地のよいコンパクトな家が実現しました。
続きを読む
Houzzツアー My Houzz:アートディレクター夫妻が考えた、家族・友人みんなが集う家
家での暮らしが快適でなければ、外での活動にも影響がでやすいもの。それだけ日々の生活における住宅の役目は大きいと言えます。今回は、家族はもちろん、友人・知人までもが笑顔になれる家を念頭にプラン設計されたお家を紹介。
続きを読む