kojima_kougei

お部屋の天井高は、どれくらい?

小島工芸
2018年6月14日



皆様がお住まいのお部屋の天井高は、どれくらいでしょうか?

コメント (10)

  • PRO
    アース・アーキテクツ一級建築士事務所

    こんにちは。

    天井高さは「HMのCM等」で高いことがいいという風潮ですが、個人的な意見としては、高い天井ばかりでは間が抜けてしまうと思います。 ある程度の天井高さの強弱があった方が「空間的に面白い」と思います。一般的には2m40㎝前後の天井高さを使用しますが、この天井高さを廊下・トイレなどに使うと「空間が間延び」してしまいます。添付の写真はLDKですが、奥のダイニング部分の天井高さは2m10㎝で手前の構造材表しのリビング部分の天井高さは2m55㎝(梁上)となっています。ちなみに法律では「人間が生活する部屋」の平均の天井高さは2m10㎝以上にしなければなりません。

    One On One · 詳細

    小島工芸さんはアース・アーキテクツ一級建築士事務所さんにお礼を言いました
  • PRO
    小島工芸

    いつもコメントありがとうございます。大変参考になります。

  • PRO
    株式会社 西野工務店

    こんにちは。

    私もよく使用用途に合わせて天井高さを変えるようにご提案します。
    特に和の空間は、天井が高いとどうも恰好よく納まらないので
    比率は大事ですね。

    小島工芸さんは株式会社 西野工務店さんにお礼を言いました
  • nyawlun
    普通に240なのですが、照明がLEDに替えてから近すぎて眩しい感が否めなくて。
    最近やっと点々にならないようなのとか出てきたようですが、食卓の上のペンダントライト用リング型はまだ替えてません。
    机の上からライトが近過ぎになるんです。煙の出る焼き肉とかで照明によろしくないらしいし。
    小島工芸さんはnyawlunさんにお礼を言いました
  • PRO
    小島工芸

    コメントありがとうございます。部屋ごとに天井高を変えるものなのですね。

    LEDが普及して、今後天井高も変わっていくのかもしれませんね。

  • なめとぎじん

    2.70mにしました。欧米の友人のうちを訪れるとはるかに高い天井の家がありますが、広さとのバランスを考えるとこれくらいが限界かなと思いました。

    小島工芸さんはなめとぎじんさんにお礼を言いました
  • PRO
    小島工芸

    コメントありがとうござます。天井高く、広々しますね。今後ともよろしくお願いいたします。

  • PRO
    パテオ建設有限会社

    部屋の広さに依りますが平均的にch-2,400です。廊下、トイレ、洗面室等は-100~-200程下げては如何でしょうか?

    間延びしないように狭い部屋に対して若干さげる。


    天井の高さには決まりがありませんので個人の感覚が優先されます。法的にはch-2,100以上となります。

  • Mayumin Hosoya

    こんにちは。主にグラフィックの仕事をしておりますがディスプレイ、インテリアコーディネーションも流れによってお請けしております。

    自宅は中古住宅の改造で、リビングの天井を折りあげ、2600にしました。
    その分、窓も高くし、開放的な空間が得られました。


    天井高は一般に2400が基準とされていますが、マンションですと2300台が多く見受けられますね。壁側でハリが出ている場合には2100に近い場合も。
    そういったわけで、天井高の平均値をとるのは至難かもしれません。

    ご質問は表題にあるお写真のような壁面収納へ対応したものかしらとおもったのですが、、
    我が家は主に作り付けで一部置き型にしています。
    作り付けも置いている家具でもトップは装飾に使っています。
    天井までまでの収納は圧迫感があり、結局使い辛く生かせないので、結果ビジュアル面でも美しくないということになりがちと考えています。
    いわゆるお客様のご要望で置き家具を作り付け風にイメージして、各所に合わせていくのであれば、棚の構成と転倒防止の面材を工夫したいとおもいます。御社の手仕事家具のご参考になれば幸いです。


  • PRO
    Office K [オフィスK]

    こんばんは。

    私が今住んでいるマンションでは、リビングや居室は2500です。

    天井高は高い方が好みなので、もう少し高くてもと思いましたが、懐が余り無いので折り上げ天井等は無理かと思ってそのままにしてあります。


    なお、実家は全て和室(畳敷き)なのですが、畳が本間なのでこちらでよくある江戸間等に比べると同じ畳数でも広い事もあり、天井が同じく2500程ありますがバランスが取れているようですし、広々と感じます。(通常和室で畳の間は正座しての利用が殆どの為低い方が落ち着く、または低くても大丈夫と言われております)

    実家は父が設計(間取り図を書いたり部材の指示をしたりだけでしたが)したのですが、全て本間のモジュールになっているお蔭で廊下も広くリフォームする時も楽でよいと思っています。


    マンションの場合は規定のものに従うしかありませんが、戸建てはその家の設えに合うように変えられるので、好みも含めて色々で良いように思います。