コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
info969174

私も80代の両親の為に今年家を建てます。平屋で2LDK トイレが病院並みに大きく、お風呂も洗い場を大きいのにしました。両親が車いすになっても住める家です。どのような状況でも、わが家が一番の良い場所です。家って身体の一部になるんですね。建築のお仕事の方々はとても重要なお仕事だと思います。

「いいね!」 2 件    

おすすめの記事

日本 丘の上から駿河湾を見下ろす、シニアライフを見据えた家
文/永松典子
掃除のしやすさや安全性など将来の暮らしに配慮しながら、景色と木の美しさを最大限活かして落ち着いた雰囲気をつくりだした家をご紹介します。
続きを読む
新築 日本在住30余年の外国人夫妻が建てた、思い出が息づく明るい家
文/Miki Anzai
子供たちが巣立ち、夫婦だけの家をつくることにした東京の外国人夫妻。完成したのは、旧居で気に入っていた部分のデザインを取り入れた、日当たりの良い家でした。
続きを読む
日本 デジタルでつくる心地よさ。遊びごころが楽しい積み木のような家
確かな設計・施工とゲームのテクノロジー。それぞれの技術の長所を組み合わせて作られた住まいには、家族の伸びやかな暮らしがありました。
続きを読む
家づくりのヒント 「今」を精一杯楽しむために。一人暮らしの家づくりとは?
文/志田茂
賃貸ではない、購入した自分だけの拠点を持つことで、理想の暮らしが実現しやすくなることも。一人で住む家を持つことで得られる「自由」と「不自由」について考えてみましょう。
続きを読む
家づくりのヒント 定年後を自分らしく楽しむための家づくりとは?
文/志田茂
人生100年時代、定年が65歳とすると、リタイア後の時間は「35年」。人生の長い第二幕をロスタイムとしてではなく、元気に過ごすための家づくりについて考えてみます。
続きを読む
リノベーション シニア夫婦が快適に暮らすためのマンションリノベとは?
文/志田茂
老後も楽しく元気に暮らしたいなら、住まいはどのように「更新」したら良いのでしょうか?マンションリフォームの一歩先の方法として、シニア世代の夫婦が「リノベーション」をする際に考えておきたいことをご紹介します。
続きを読む
片付け 共働き家族のための、家事シェアできる住まいの作り方【キッチン編】
仕事をしながら子育てだけでなく、介護もする時代。家族が積極的に、ときには家事のプロも参加しやすい仕組みを取り入れましょう。
続きを読む
家づくりのヒント 意見の食い違いで別れも? パートナーとよい関係で家づくりするには
Houzzの調査で、家づくりの過程で約1割の人がパートナーとの別れを考えたという結果が出ました。良好な関係を保ちながら家づくりをするコツを専門家に聞きました。
続きを読む
日本 都心の高台にたたずむ、眺めのいい一人暮らしの家
ケヤキの木の緑に癒される、まるで都会の隠れ家のような小さな家。そこは、余計なものはないけれど、これでなければならない、唯一無二の拠点でした。
続きを読む