webuser_772088522

タイニーハウスをつくりたい。

販売用のキッチンがあるタイニーハウスがつくりたいです。

土地のこともよくわからず、家を建てることもよくわかりません....(本を読んだりしているのですが...)

下の写真のような家を建てるにはなにからはじめればいいのか教えていただけませんか...?

コメント (5)

  • PRO
    志田茂建築設計事務所

    ご質問の内容があまりに広いので、求められている回答になるかわかりませんが、お話しします。それから、書かれたプランのスケッチですが、それを見ると、店舗のようですが、あってますでしょうか?

    まずは、あなたのその夢と情熱に賛同してくれる専門家(建築士や施行会社)を探す事をお勧めします。

    イメージされている「タイニーハウス」とはどうゆう形をお考えでしょうか?

    タイニーハウスと言っても、トレーラーハウスから、それなりの小さな家までいろいろ当てはまります。

    このHouzzでもいくつか記事があります↓

    https://www.houzz.jp/ideabooks/tiny-house

    現在もやっているのかどうかわかりませんが

    こうゆうものもあります↓

    http://inspiration.yadokari.net/

    場所はどこで?

    ざっとどれくらいの予算? (あくまでご希望です)

    上記のリンク先の中からどれがイメージに近いのか?

    いつぐらいに実現したいのか?

    など


    夢を実現するために必要な条件をひとひつ明確にしてみてください。できるできないはともかく、それが出て来ると、もっと具体的な事を、私を含めみなさんがお答えできます。

    少しでもご参考になればうれしいです。

    **

    これは、私の設計した家です。2階建50m2.その1階で25m2で、ほとんどをコンクリート土間にしたLDKです。イメージに近いでしょうか?

    LWH001 (バイクガレージハウス) · 詳細
  • PRO
    アース・アーキテクツ一級建築士事務所

    はじめまして。一般的にタイニーハウスとはシンプルな小さな(おおよそ20㎡未満)の小屋的な建物をいいます(お写真のものは、完全に一般住宅規模だと思います)。順番としては「予算」が一番だと思います。預貯金と銀行の融資で捻出できる金額を計算してみて下さい。次は建物の金額になります。シンプルに造っても「断熱工事・給排水衛生工事等を含む」と最低でも本体価格は60万円/坪位はかかってしまいます。それ以外に設計監理料、登記費用、地盤調査費用、各種申請料、エアコン代、カーテン代等で200万円近い金額がかかると思います。「夢を実現する為には、上記の現実的な壁」を一つ一つ乗り越えていかなければならないと思います。その後は「専門家」を選んで、一緒に夢に向かってください。

    一番安く済む方法は「既存の小屋をリノベーション」する事だと思います。余談ですが私の事務所も元は小屋で、それをリノノベーションして事務所として使用しています。他の人の建物ですので、当然に家賃は払っています。参考程度に写真を添付いたします。

    『小屋を楽しむ』 小屋はSOHOや趣味の部屋としても面白い小屋を楽しむ · 詳細


  • PRO
    京都・滝本一級建築士事務所

    切り口は色々ありそうです。まず、ボリュウムを把握してみては?店舗?見たいな形ですけども席は何席必要?調理台の大きさは?売り場面積は?・・・ほしい面積がわかれば、どの地域に建てたい?(店なら重要。しかし、人通りが多い所でのタイニーハウスの土地としては正直割高。いや、数倍高)。   

    土地と建物その他設計料、登記費用インフラその他の費用が捻出できるはず。予算が決まれば融資があれば銀行へ。 

    上記の相談を設計事務所、工務店にしてもOK。不動産屋さんにいってもいいですが、そこそこ知識をもっていかれた方がいいです。法的規制もあるので設計事務所がお勧めではありますが。

    坪いくら?って事は良く効きますが、不動産マジックで余りあてになりません。が、目安にはなるかもしれません。面積は小さければ小さいほど割高です。40坪だと、坪45万だけど、同じ仕様で20坪以下だと、坪90万以上なんて事はざらです。

    やる事は沢山ですが、ひとつずつつぶして行ってはいかかがでしょう。

  • Houzz ユーザー:772088522
    コメントありがとうございます。
    プロの方の意見を聞くことがないのでとても参考になります。丁寧に回答していただきほんとうにありがとうございます。
    少しずつではありますがリアルに考えることができました。
  • PRO
    デザインビート

    こんにちは

    写真の建物はもちろん海外ですが、建築基準法が各国によって違います。

    この建物はガラス開口面積が大変広いですね。鉄筋コンクリート構造ですね

    室内の天井は空間を作り合板で処理されてますね。素敵ですね。

    鉄骨以外の構造は制約が沢山出てきます。

    大空間が感覚的に望まれている感じがします。

    今は昔と違い鉄筋もそんなに高くないですよ。