テーブルへ刻印

長谷川恭子Kyoko Hasegawa
2015年8月30日
最終更新:2017年8月31日

海外で入ったカフェのテーブルにこんな素敵な刻印があってとっても気に入ってしまいました。 いつかダイニングテーブルにこんな風に刻印を入れたいなと思っているのですが、既製品のテーブルに刻印だけを入れてもらうことはできるのでしょうか?オーダーメイド家具じゃなと難しいのでしょうか?プロの皆様教えて下さい。


コメント (15)

  • Houzz Japan Community

    私も教えていただきたいです。。。文字ではなく、ちょっとした模様?も良いかも。

    長谷川恭子Kyoko HasegawaさんはHouzz Japan Communityさんにお礼を言いました
  • PRO
    滝本 香苗

    刻印用の焼き鏝を販売しているお店はあるようですが、家具に刻印を入れるサービスというのは見つけることができませんでした。

    鏝を買って、自分でトライしてみるとか…!?

  • 長谷川恭子Kyoko Hasegawa

    滝本さんありがとうございます。なかなかワイルドなDIYになりそうですが、チャレンジしたいです!

  • Houzz Japan Community

    焼きごてですか。なるほど!

  • Houzz Japan Community

    というわけで、早速Houzz上で焼きごての写真を探していたところ、こんな商品に遭遇しました。「BBQ用の焼きごて」です。BBQのときに、お肉にこういう刻印をしたりするんですね。。


    Dollar Sign BBQ Branding Iron · 詳細

  • PRO
    滝本 香苗
    テーブルの表面は木のように見えても樹脂製だったり、突き板と言って0.3ミリくらいの薄い木を貼り付けているケースも。
    塗装の種類、厚みによっても綺麗に焼けない可能性があります。
    ご注意くださいね。
  • 加藤愛子

    面白いスレッドですね♪ 

    キレイに焼ける詳細な手順などご存知でしたら伺いたいです!

  • PRO
    滝本 香苗

    焼き鏝を買ってしまったら、テーブル以外にもじゃんじゃん捺してみたくなりそうです!

    (オムライスとか、革の手帳とか…)

    あいにく、焼き鏝のプロではありませんが、無垢材の家具でオイルフィニッシュやソープフィニッシュのような物でしたらきれいに捺せそうに思います。UV塗装やウレタン塗装のような塗膜のしっかりしたものは、変色や割れ、刺激臭などが発生するのではないでしょうか。

    鏝の温度と接触時間が同じでも、樹種によって焼け具合がちがうでしょう。本番前に同じ樹種の端材を手に入れて、試してみるのがいいと思います。

    長谷川恭子Kyoko Hasegawaさんは滝本 香苗さんにお礼を言いました
  • PRO
    Knock on wood \ノックオンウッド

    こんにちは〜

    焼印は基本無塗装の状態でするのが一番良いですよ、、

    滝本さんがおっしゃているように、、表面に塗膜のあるタイプ

    (代表的なのがウレタン、ラッカー、アミノアルキッド)などは

    焼いたときにガスが出ますし境界に滲みができたりします、、

    オイルも同様です。上手くやるには温度管理が重要ですので

    焼いてテストして、、を繰り返して印のつき方を感覚で覚えるのが良いと思います、、印もそこそこの買わないと文字が崩れやすいので注意が必要です(^-^)/



    長谷川恭子Kyoko HasegawaさんはKnock on wood \ノックオンウッドさんにお礼を言いました
  • 長谷川恭子Kyoko Hasegawa

    滝本さん & Knock on woodさん
    プロ目線でのアドバイス、なるほど!という発見ばかりです。
    ありがとうございました。

    まずは、お気に入りの焼ごてと無塗装状態のテーブルを探すところからスタートしてみますね。

  • PRO
    KATO JYUKEN

    通常は、焼印かウッドバーニング。

    こちらは、自分での機器の購入が一般的です。

    レーザー刻印が一番かと思います。

    レーザー刻印をしてくれるお店は増えつつあるかと

    思います。

    塗装済みの上から焼印、ウッドバーニングは

    結構難しいです。

    一度、探して見てください。

    ちなみに、焼印をつくってくれる会社は知ってます。


  • PRO
    有限会社 建栄

    オーダー専門の焼印屋さんがあります。

    匠の手仕事が加わることで、風合いが増しますよね。

    長谷川恭子Kyoko Hasegawaさんは有限会社 建栄さんにお礼を言いました
  • PRO
    京都・滝本一級建築士事務所

    焼き印自体はDIYでできますよ。加工しやすい真鍮でできたブロックを手に入れて、そこに逆文字を張り付けてそれ以外の部分を小型ルーターに鉄用の歯をつけて削っていきます。取っ手をつけて、文字面にバーナーで適度に加熱して押し付けて出来上がりです。対象の板は基本コーティング済のものはむつかしいですが、端っこで試してみるの事ができるならそうした方がいいと思います。

  • PRO
    松本理絵(ナチュラルインテリアデザイン ミヤカグ)

    弊社はオイル塗装の家具を製作しているのですが、焼きペン(ウッドバーニング用の)を使ってお客様に文字や手形を入れてもらっています。

    こちらの事例はベンチの裏に家族の手形を入れられていますが、あえて見えるところにかっこよく文字や日付を入れられる方もおられます。

    ちょっと焼き方にコツがいるので、最初に端材で練習してもらって本番にいきます。ウッドバーニング用の焼きペンを購入してチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

  • PRO
    pinto

    初めまして【pinto】と申します。

    インテリアに特化したfabサービスをしております。

    サイズにもよりますが、テープルトップが外せる仕様であれば

    レーザー刻印はいかがでしょうか?