ルイスポールセン ジャパン株式会社さんの写真

ルイスポールセン ジャパン株式会社

ルイスポールセン ジャパン株式会社
デンマークに本拠を置くルイスポールセン社の照明器具は、世界中の建築、住宅、ランドスケープで使われおり、機能的で美しいデザインと質の高い光が特徴です。 ルイスポールセンの照明の歴史は1920年代に遡ります。当時、気鋭のアーキテクト、ポール・ヘニングセンとの協力で製品開発を開始したことが社の発展の基礎となっています。1925年にヘニングセンとの共同作業から生まれた「PHランプ」のシリーズは、光学製品のように正確なデザインがされており、今も製造が続くロングセラーです。 その後も現在まで各時代の先鋭建築家、デザイナーとコラボレーションを続け、ルイスポールセンならではの光のノウハウを生かした名作を生みだしています。