コメント (2)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Ichie Naito

近所にとても大きな屋根のお宅があるのですが、どんな構造か興味津々です。あれなんて言うんだろう・・・

   
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
天工舎一級建築士事務所

「とても大きな屋根」、それだけで興味を引かれます。大きな屋根だと重さもあれば、風や雨に対する配慮や工夫が必要なものです。設計者が知恵を絞り、施工者の高い技術力で造られたものなのでしょう。だから魅了されるのかもしれませんね。

   

おすすめの記事

窓まわり 住み心地を左右する窓の種類と選び方
文/荒木康史
光や風を取り込む役割があり、住まいに必要不可欠な窓。今回は、窓の種類と理想的な窓の選び方をお伝えします。断熱などの「性能」に留意することも重要です。
続きを読む
片付け 共働き家族のための、家事シェアできる住まいの作り方【キッチン編】
仕事をしながら子育てだけでなく、介護もする時代。家族が積極的に、ときには家事のプロも参加しやすい仕組みを取り入れましょう。
続きを読む
専門家とのコミュニケーション 建築家と家づくりをするメリットとは?
文/志田茂
「値段が高そう」「敷居が高い」……。建築家との家づくりは大変そうだと思っている人もいると思います。でも、唯一無二の理想の住まいを実現したいなら、建築家との家づくりはおすすめです。
続きを読む
小さな家をつくる時に知っておきたいこと
文/志田茂
小さな家で充実した暮らしを実現することは可能です。そのために知っておきたい心構えと、家づくりのテクニックをご紹介します。
続きを読む
リノベーション 建築家が母にプレゼントした、愛情あふれる明るい住まい
建築家である娘が手がけた母の為のリノベーション。年をとっても、明るい住まいで暮らせるように。母への愛がつまった住まいです。
続きを読む
ペット 猫と暮らす住まいづくりで、押さえておきたい基本のポイント
文/藤間紗花
愛する猫にとっても快適な住まいを実現するためには、どのようなことに気をつければいいのでしょう?猫と暮らす住まいづくりに詳しい、4人の専門家にお話を伺いました。
続きを読む
名作デザイン 日本のコンパクトな住宅におすすめの名作家具
家が狭いからって、名作デザインが楽しめないわけではありません!日本の家のインテリアにも合わせやすい、世界で長く愛され続ける8つのアイテムをご紹介します。
続きを読む
狭小住宅 光がたっぷり入る、明るい狭小住宅をつくるには?
文/藤間紗花
狭小住宅でも、光がたっぷり入る明るい住まいにしたい。そんな願いを叶えるためにはどうすればいいのでしょうか。狭小住宅をつくることに長けた、4人の専門家に聞きました。
続きを読む
ミニマルライフ 狭い部屋でも使いやすく、おしゃれに。9つのデザインルール
計画をたててデザインすれば、限られたスペースしかないお部屋もスタイリッシュになりますよ。
続きを読む