Houzz Logo Print
kaorihayashi07

見切り材の取り外し可否について悩んでいます

Kaori Hayashi
2か月前
最終更新:2か月前

1997年築、2x4、木造戸建てのリフォームです。
どうしても腑に落ちない点があり、ご相談です。

当初壁に付いてた装飾のようなダークブラウンの細い見切り材は、全て取り外すつもりでした。
しかし工事が始まり現場監督から、膝下の見切り材は取れるけど、ダイニングや玄関など高い部分にある見切り材は取れないと言われてしまいました。
理由としては、「恐らく建物自体が大きなパネルを立ち起こして、それを上下にジョイントして建てている。そのジョイント部分の見切り材なので外さない方がいい」というような説明でした。

お金をかければ如何様にでも工夫できるのかもしれませんが、一般的な施工範囲内で考えると、取り外しは控えた方が良いことなのでしょうか?

・床と幅木がホワイト系、壁がライトグレージュ系で全体的に薄い色調なので、ダークブラウンの見切り材が悪目立ちしてしまうのではないか。

・2本の梁と斜め天井は、オーク調の明るめ木目クロスを巻く予定だったが、梁の笠木は外さないとのことなので3方を巻くという提案をされている。

・取り外せないなら白に塗装するのは?と聞いたところ、見切り材がシートなのであまり推奨できないとこのと。

お気に入りのペンダントライトも吊るしたいところですが、毎日この見切り材が気になって過ごすことになるのは嫌だなぁと悩んでいます…。

現場監督に再度相談してみようと思っていますが、いろんなアドバイスや考えをお聞きして臨めると、大変心強く助かります。
よろしくお願いします…!







コメント (3)