headbest2017

【コロナ禍での住まいニーズ・変化の方向性】HEAD研究会がお届けする勉強会

「コロナ禍での住まいニーズ・変化の方向性」


知っておくべきコロナ禍の真の影響を議論します!
・コロナ禍で標準間取りは変わるのか?
・郊外居住や地方移住は本当に進むのか?
・コロナ禍と「断熱」の面白い関係性
・建ててはいけない賃貸住宅とは?
・合わせて考えるべき「豪雨災害」への対応とは?


参加費:1000円 
    ※HEAD研究会会員は無料


チケット購入先:
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01jc2p113hhrk.html


スピーカー

池本洋一:
株式会社リクルート住まいカンパニー 
SUUMO編集長 兼 SUUMOリサーチセンター長
1972年滋賀県生まれ。1995年上智大学新聞学科卒。同年リクルートに入社。
営業、ブランド戦略、事業開発、情報誌編集を経て、
2011年よりSUUMO編集長(現職)2019年よりSUUMOリサーチセンタ−長も兼任。
既存住宅、リノベーション、省エネ、DIY賃貸、シニア、地方創生等のテーマで
情報発信を行い、住まい領域のコメンテーター的な役割を果たす
社会資本整備審議会住宅宅地分科会(住生活基本計画見直し検討会)臨時委員
既存住宅市場活性化ラウンドテーブル委員、
日本版CCRC構想有識者会議、
ZEHロードマップフォローアップ委員会、
長期優良住宅のあり方見直し検討会委員など
国交省、経済産業省、環境省、内閣官房などでの委員を歴任。


モデレーター
石井健:
ブルースタジオ 執行役員
1969年、福岡県生まれ。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。日本のリノベーション・シーンを創成期から牽引。「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)でも「古い物件の家賃を倍にする不動産集団!」として紹介される。「丘の上の大きな家 [HOWS Renovation 横浜荏田北の家]」(2018年)、設備ユニット「LIFE CORE](2018年)をふくめ、4回グッドデザイン賞を受賞。著書に『リノベーションでかなえる、自分らしい暮らしとインテリア LIFE in TOKYO』(監修)。

See Less


コメント