本棚の高さ選び

小島工芸
2018年8月16日


様々な高さの本棚がありますが、

本棚を購入する際、どのような高さのものを選びますか?

コメント (7)
  • PRO
    アース・アーキテクツ一級建築士事務所

    こんにちは、私の個人的な感覚ですが「180㎝だと圧迫感を感じます。」収納量を勘案しない場合は「私は160㎝」にしています。「無印のスタッキングシェルフのように中に金物を通して」、髙さをある程度変えられると便利かなと思います。

    小島工芸さんはアース・アーキテクツ一級建築士事務所さんにお礼を言いました
  • PRO
    小島工芸

    いつもコメントありがとうござます。大変参考になります。

  • PRO
    株式会社 西野工務店

    こんにちは。使いやすい高さだと120cmくらいまでなら出し入れしやすいからあまり背の高い本棚は個人的には好きではないですね。天井までの本棚って見た目の重厚感はありますが、結局上部は梯子が必要だったりするしね。

    小島工芸さんは株式会社 西野工務店さんにお礼を言いました
  • PRO
    小島工芸

    いつもコメントありがとうございます。参考にさせていただきます。

  • PRO
    Office K [オフィスK]
    高い場所に重い本を入れておくのは入れる時もですし取り出す時も難儀ですよね。
    あと、他の方もお書きのように圧迫感も気になります。
    ただ、他の置き家具もそうなのですが、高さがあり設置面が高さに比べて少ないものは、耐震性をどうやって確保するかにいつも悩みます…。
    小島工芸さんはOffice K [オフィスK]さんにお礼を言いました
  • PRO
    アース・アーキテクツ一級建築士事務所

    Office Kさんの言う通り、最近は住宅でも「胴縁下地」の無いお宅が多くなりました。私はスペースを少しでも広くしたい場所(トイレ・階段など)以外は余分に施工費がかかっても「木胴縁」を入れて貰っています。「木胴縁」は柱下地の上に4.5㎝幅の木板が45㎝間隔で横に取付きますので、耐震金具などを取り付ける時にはとても便利です。

    小島工芸さんはアース・アーキテクツ一級建築士事務所さんにお礼を言いました
  • PRO
    小島工芸

    コメントありがとうございます。施工される方のご苦労がよくわかります。耐震具取付けにご苦労されているお客様が確かにおられます。