takuya_ichimura

インナーガレージの開口について

takuya ichimura
2017年10月15日

ツーバイフォーにてインナーガレージがあるの家を検討中です。

2台分のガレージの場合開口は4メートル以上必要になると思います。

しかし、建築基準法施行令の告示1540の仕様規定では

「耐力壁線に設ける開口部の幅は4メートル以下とし、かつ、その幅の合計は当該耐力壁線の長さの3/4以下としなければならない」とあります。

この基準を満たすには、開口を2つ(1つの開口幅は2400mm)にして

間に耐力壁を設けるという対策が考えられると思うのです。

しかし、ガレージ全体の幅がかなり広がり、コストがかさみます。


何とか強度を維持しつつコストを上げずに、2台分のガレージを確保する方法はないでしょうか。

皆様のお知恵をお借りいたしたくよろしくお願いいたします。

コメント (7)

  • PRO
    アース・アーキテクツ一級建築士事務所

    あくまでも仕様規定ですから、構造計算でOKになればいいですよ。ただこのような構造計算をしてくれる事務所を探すのに苦労すると思います。

    takuya ichimuraさんはアース・アーキテクツ一級建築士事務所さんにお礼を言いました
  • takuya ichimura

    コメントありがとうございます。

    壁量計算のみで構造計算はしないとのことです。

    構造計算を望む場合は別途数十万かかるとのことです。

    もし仮に、構造計算をしてダメだった場合どうなるのでしょう

    設計を修正してまた構造計算することになるのでしょうか。


  • PRO
    アース・アーキテクツ一級建築士事務所

    構造設計事務所でしたら、プランを見ただけでアドバイスをしてくれますよ。そのアドバイスに従ってプランを再検討してから構造計算を行う順番になります。しかし構造設計料が数十万とはお高いですね。在来工法の2階~3階でしたら15万~20万ですべて済みますが。

    takuya ichimuraさんはアース・アーキテクツ一級建築士事務所さんにお礼を言いました
  • PRO
    株式会社strawberry  strawberry co,ltd

    おはようございます。中井栄次です。コメントさせて頂きます。ガレージは、住宅建物の中を切り欠いて、車庫入れするのは構造上お薦め出来ません。つまり、住宅内部よりか、建物の外(庭等に)に、イメージに合うガレージを添えることです。

    takuya ichimuraさんは株式会社strawberry  strawberry co,ltdさんにお礼を言いました
  • takuya ichimura

    ご意見ありがとうございます。

    構造計算の費用が高いのでその分で仕様規定を満たすようガレージを広げるのも手かなと思いました。


    strawberry様家を切り欠くようなガレージというと=総二階建ての1階の一部をガレージにする。というようなことでしょうか。

    自分たちのプランでは2階が小屋裏構造になっており、ガレージの上にはウォークインクローゼットをつくるかもしれません。ただ、ガレージの中央付近には壁も柱もありません。

    また、1階の居住区は玄関を挟んでガレージを囲むように間取りしています。

    このような構造でしたら問題ないでしょうか。


  • PRO
    株式会社strawberry  strawberry co,ltd

    コメントありがとうございます。

  • PRO
    株式会社strawberry  strawberry co,ltd

    おはようございます。お久しぶりです。その通りです。1階に車庫のスペースのために切り欠くと家には良くないですね。2階が構造強と言いましても、例えば、つみ木の下位部分がぐらつくと安定しませんね。