投票:リビングルームの床はどんなタイプですか?

Houzz Polls Japan
2015年8月28日

リビングルームのインテリアを考えるとき、意外と大切な要素が床ではないでしょうか。床材によって部屋全体の雰囲気が変わってしまうので、床材を選ぶときには時間をかける必要があります。

ご自宅のリビングルームには、どのようなタイプの床をお使いですか。タイルでしょうか、それとも温もりのある木の床でしょうか。我が家の床はコンクリートだ、というご家庭はありますか。

詳しいことはコメント欄で教えてください。写真も大歓迎です。


コメント (9)

  • Houzz Japan Community

    各国のHouzzが共同で行っているアンケートです。土足歩行でも傷がつきにくいなどの特徴を持つ「ラミネートフロア」は欧州では人気のある床だそうですが、日本ではさほど普及していないと思います。

  • 内田

    ラミネートフロアは知らなかったです。

  • Takahiro

    木の床です。

  • PRO
    堀田カーペット

    トイレ、浴室以外すべてカーペットの生活をしています。目線が低くすごせますし、子どもたちも家中走り回っています。お客さんがきたときにも、階段に座ってしゃべったりなんかもしています。

  • piano7ya

    アンケートがUPされてから随分経つようですが、まだコメントをさせて戴いてもよろしいでしょうか。

    うちは花梨の無垢です。建築時に磨きを掛けて戴いたようで11年経ってもピカピカで、ワックス不要です。

    色も良く凄く気に入っています。

    難点は冷たい事。気泡が無く堅い木なので仕方ないですね。どうしても花梨にしたかったのですから。

  • Houzz Japan Community

    piano7yaさま

    もちろんです!コメントいただきありがとうございます。

    11年経ってもワックス無しでピカピカというのは凄いですね!床はお家の全体の雰囲気を作る重要な要素だと思うので、絶対お気に入りのチョイスにしたいですよね。

    難点についても、とても参考になります。こうした情報交換が出来る場となり嬉しいです!

    piano7yaさまのアカウントを拝見して、次のプロジェクトの予定も拝見いたしました。ぜひ今後ともHouzzで色々なアイデアを見つけていただければと思います。お困りのことがあれば、いつでもディスカッションに投稿してください ^^

    これからもよろしくお願いいたします。

  • PRO
    Howdy Co., Ltd.|ハウディー株式会社

    当社ショールームは自然塗料を使用した「ホワイトオーク」の無垢材です。施工して10年ほど経ち、当初は白っぽかったのですが経年変化により少しあめ色になってきています。

    ハウディー横浜展示場 · 詳細
    ここで少し木についてお話しさせてください。

    木は広葉樹と針葉樹に分類され、ホワイトオークは広葉樹になります。産地は主に米国北東部、中西部、南部にわたるアパラチア山系ですが、同じ樹種でも産地によって色や質が変わってきます。北東部は色白美人で年輪は細かいですが育ちが遅く、南部は多少色が異なり年輪も粗くなりますが育ちが早いです。

    こうしてみると、木にも性格があることがわかり人間味を感じますよね。

  • piano7ya

    Howdy Co.,Ltd.様

    木材について知るのが好きなので勉強になります。

  • PRO
    (有)田中機販

    竹の床板です。厚さが有り音が静かで涼しいです。床暖房対応のものです。