株式会社フォーラス&カンパニー
様々な事業を展開する中で、「ライフ・エキシビション事業部」としてリノベーションを行っています。

生活の基盤である家は、住まいの「器」とも言えます。
その「器」によって、生活を変化させることはできないだろうか。
私たちは、常にそんな風に考えています。
住み慣れた「器」から離れるのではなく
新しい「器」に生まれ変わらせることで
より住まいやすく楽しい生活がもたらされるのです。
部屋を眺めて思わず笑みがこぼれてしまう。
そんな「器」づくりのお手伝いをすることが、私たちの願いです。
特設サイト⇒ https://re-forus.jp/
インスタ⇒life_exhibition

サービス内容
リフォーム・リノベーション

対応エリア
大阪市内全般、北摂等

受賞歴
2017ホームステージングコンテスト準グランプリ
連絡先: 岩橋典子
所在地: 〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋
2-2-11阪急産業南森町ビル3階
資格・免許:
インテリアコーディネーター
ホームステージャー1級
リビングスタイリスト1級
1級カラーコーディネーター「商品色彩」
福祉住環境コーディネーター2級
マンションリフォームマネージャー
宅地建物取引士
コメント: 部屋を広く見せる照明&照明テクニック 上記と同じく、ペンダントをシーリングに替えるだけでもかなりスッキリすると思います。 シーリングでもかなり薄いものもありますし。 あと、クリップライトやスタンドライトを使って部屋の角の暗くなりがちな部分を照らすと、空間に広がりを感じることができますよ。
コメント: みなさん、こたつを使っていますか? 今はもっぱら床暖房ですが、昔は「こたつのようなもの」を使っていました。 「ような」というのは、ぱっと見はこたつだけど、実はこたつじゃない状態だからです。 それは、こたつテーブル、こたつ布団、そしてホットカーペットです。 本当のこたつだと、テーブルの下にきちんと入っていないと温かくなかったりしますが、 これだとテーブルの下に脚を入れてなくても温かいですし、洋室でこたつスタイルにしたい時にも重宝します...
コメント: 新築計画中 壁が普通に白いと仮定して、ですが。 私だったら、そのどちらかならホワイトにしますね。 ただ、家具の色などによってはチェリーにしても素敵ですよ♪ 床とドアだけでなく、壁の色柄やインテリアのスタイル、家具の色やデザインと総合で考えた方が、マッチするものを選べると思いますよ。 楽しんで下さいね!
コメント: パートナーや同居家族と寝室は一緒ですか?別ですか? 我が家は別々の寝室です。 一緒に住む家を探す時から別々の寝室という前提でした。 休みがバラバラだし、片方は家で仕事をする時もあるため、お互い気楽に過ごせるようにという選択でした。 私は一緒に寝ると気になってよく眠れないことも多いので、特に助かっています。
コメント: ダイニングテーブルは四角派?丸派? 四角の方が食事を並べやすい感覚があるので。 ものすごく広ければ、大きな丸もアリですが。
コメント: 実家のお部屋の整理整頓と片付け よっぽど現物を置いておきたいもの以外は、 写真を撮ったりスキャナでとったりして、データ保存にしています。 ほぼ、見返すことはないので。
株式会社フォーラス&カンパニーさんがディスカッションにコメントを投稿しました: 部屋を広く見せる照明&照明テクニック
株式会社フォーラス&カンパニーさんがディスカッションにコメントを投稿しました: 投票:リノベや模様替えで予算がオーバーしそうになったら?
株式会社フォーラス&カンパニーさんが特集記事にコメントしました: 本を飾るなら、背表紙は手前にする?それとも壁側?