桑原建築設計室
5 件のレビュー
シンプルでローコストな住宅を設計しています。土地探しやリフォームを丁寧に行っています。メンテナンスやセカンドオピニオンの相談も多く対応しています。

サービス内容
3Dレンダリング, キッチンデザイン, キッチンリフォーム, デッキデザイン, パティオ設計, バリアフリー化, ホームシアター設計, マンションリフォーム, 建築設計, 高級リフォーム, 住宅の新築, 住宅診断, 住宅設計, 省エネ住宅, 設計図, 増改築, 増築, 耐震補強, 注文住宅, 二世帯住宅

対応エリア
国立市, 関東地域、長野、静岡, 熊本

受賞歴
神奈川県建築コンクール等
連絡先: hiro Kuwabara
所在地: 〒186-0004
東京都国立市
中1-8-58
資格・免許:
一級建築士、耐震診断
平均依頼コスト: 1,000万円以上2,000万円未満
設計監理料は概ね建設費の10%です。
コメント: リノベーションしたい でも図面がない 何を始めるにも、現状把握です。図面の作成は当たり前ですが、建物の診断が必要です。そこからスタートして、計画をたてることをお勧めします。日本では、調査や診断に費用を掛けることを多くの方は、していません。そのため後で後悔する方が多いと思います。調査して、建物の今を知ると、先が見えてきます。
コメント: 家を建てる時に最も気をつけるべき点は? 一般の人は、家の知識がほとんど無いことを認識すべきです。生半可な知識や情報をネットや本で得た情報は、実際あまり役に立ちません。家を直接関わる設計担当や、建設会社とは別に、セカンドオピニオンを役立ててください。セカンドオピニオンと相談しながら、家づくりの手順を学んでください。打ち合わせた内容を理解することがいかに難しいか、建設後に御理解すると思います。図面や模型、CGなどは理解する力がかなり必要です...
コメント: 新築の間取りやデザインについてアドバイスが欲しい 国立市で設計事務所をしています。このサイトに御相談をする方にお願いします。アドバイスするには、情報が正しくないと、いい加減なアドバイスになります。これまで、色々な方が、サイトで意見を述べていますが、曖昧な意見ばかりが多いと思います。しっかりしたアドバイスには、情報を分析し、調査して判断しないと、出来ないと思います。それには、セカンドオピニオンのための、対価が必要です。セカンドオピニオンの内容により...
コメント: 個人宅のインテリア依頼 インテリアのデザインは、大きく分けて、インテリアコーディネートとリフォームデザインの2つがあります。前者は家具、照明、カーテン等の物品の配置やセレクトをしてアレンジすることです。リフォームは、内部の構造や設備の変更を伴うデザインです。規模により資格が必要です。写真のイメージは、照明の方法を間接照明にしたり、スポットなど設備の変更が必要と思われます。もし依頼されるなら、総合的に演出出来る方を選んだ方...
コメント: 依頼先選びの最重要ポイントはどこ? 依頼主は、建設地の近い設計事務所を選択しがちですが、設計監理がしっかりしていれば、遠方でも問題はないと思います、実際、日本の建築家は海外でも活躍しています。確かに、工事業者は、あまり遠く無い方が良い場合があります。建築事務所には、デザイン傾向があると思います。デザインの中に、事務所の主張が込められていると思います。様々な御依頼には、どの事務所でも対応は可能ですが,お医者さんと同じように、ビルばかり...
コメント: パネル型?の暖房の導入を検討しています。 日本では、まだパネル型のヒーターは普及していません。補助的にしか使われていないのが現状です。パネル型には、蒸気、温水、オイル、電気等様々ですが、蒸気、温水形式は、家全体のシステムで考えないと効率が悪くなります。パネルヒーターは、室内の空気を汚さないので、環境的には良いと思います。事務所 では、洗面所、トイレなど、タオルの乾燥や、トイレの温度維持に使用しています。本格的に家全体に導入したいのですが、...