コメント (2)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Kaori Hayashi

自治体の窓口という手もあるんですね!

旧耐震のマンションに住んでいるのですが、その場合はもちろん管理会社に一任するしかないですよね。

「いいね!」 2 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
イン・ハウス建築計画

分譲マンションの場合は管理組合が申請者となります。役員会等で協議の上、まずは各区市町村の窓口にご相談いただくと良いでしょう。

「いいね!」 2 件    

おすすめの記事

ユーザー向けガイド リノベーションとは?リフォームとの違い
「リフォーム」と「リノベーション」。よく使う言葉ですが、違いをはっきり認識している人は、意外と少ないかもしれません。今回は、この二つの違いを考えてみましょう。
続きを読む
Houzzからのお知らせ Houzzから考える、2020年の住まいのトレンドは?
世界最大級の住まいのプラットフォームであるHouzz。数多くの写真や、ウェブマガジン編集部が目にした住まいのトレンドをベースに、7つのキーワードをピックアップしました。
続きを読む
北欧 3層で構成された、海が見える北欧の部屋
文/Nina Quist
天井の高いオープンプランの60㎡が、ニュートラルカラーが魅力的な空間に変身。大きな窓からはスウェーデンの港が望めます。
続きを読む
コーディネート・スタイリング アートで手軽におしゃれな家
暮らしにアートを取り入れるのは難しくありません。アートを飾るメリットと、上手な飾り方のコツをお伝えします。
続きを読む
家づくりのヒント 自宅に快適な仕事スペースをつくるには?
文/志田茂
在宅勤務をすることになったけれど、自宅内でのスペース確保が難しい、と思っている方もいるのではないでしょうか。一般的な家で仕事用スペースを作り出す方法を考えてみます。
続きを読む
ユーザー向けガイド プロに頼んだ方が「お得」なことも。インテリアコーディネートっていくらかかるの?
文/藤間紗花
インテリアコーディネーターに依頼するメリットって? 費用はどのくらいかかるの? 4人のコーディネーターが詳しくお答えします。
続きを読む
中南米 傾斜地の新たな魅力をひきだす、エクアドルのサステナブル・キャビン
20%の傾斜面に上に立つこのキャビン。土地や排水パターンを変えることなく建てられている上に、低コストのプロジェクトでもあります。
続きを読む
名作デザイン アイルランドの女性建築家2人組が、2020年プリツカー賞受賞
ダブリンを拠点にグラフトン・アーキテクツとして活動してきた、イヴォンヌ・ファレルとシェリー・マクナマラ。二人は、場所と機能性をテーマにした合理的な建物の設計で知られています。
続きを読む
名作デザイン Houzzでみつけた「光の魔術師」インゴ・マウラーの作品たち
「私が残すべきものは照明でも光でもない。一つの美しい感情のみである」(インゴ・マウラー 1932-2019)
続きを読む