御前崎の住宅 断熱材と軒天ボード張り、設備配管の確認



この日は雲ひとつない快晴。室内から遠州灘の水平線がくっきりと見えました。内部の現場発泡硬質ウレタンフォーム断熱材と外部軒天のボード張り及び設備配管、配線類の施工状況の確認を行いました。

今回の計画では省エネルギー性に関する基準(断熱等性能等級4)同等の断熱性能を確保するように性能設定を行っています。アクアフォームNEOという今回採用した現場発泡硬質ウレタンフォーム断熱材は熱伝導率の規格値が0.026W/m・K以下という高性能な製品で、露出断熱の屋根裏にも補強断熱を行っています。


軒裏のボード張りも順調に進んでいます。先日の台風の教訓から下地は強固に、ビスのピッチもかなり細かくなっています。


来週からは外壁の塗装作業も始まり、来月中旬の外部足場の解体へ向け外装の作業も佳境に入っていきます。