mayuko_kitani

明治の京町家に住んでいますが、シャビーシックな部屋に憧れています。後ろに見える引き戸はガラスごと真っ白にペイントしました。

Mayuko Kitani
2016年10月6日
最終更新:2017年8月31日



コメント (11)

  • 小林千尋

    はじめまして。ガラスごとペイントされた引き戸、素敵ですね!DIYでペイントされたのですか?お写真とても素敵です!

    もしよろしければ、他のショットもぜひ拝見したいです。お写真の植物の飾り方なども大変参考になります。こちらはテーブルでしょうか?

    シャビーシックのお部屋、Houzzでも大人気のカテゴリです。[こちら[(https://www.houzz.jp/写真/シャビーシック調-家の画像アイデア-phbr1-bp~s_24473)から世界中のシャビーシック調のお部屋もご覧いただけますので、ぜひ今後の参考にされてみてください。

    アカウントフォローさせていただきました ^^

    Mayuko Kitaniさんは小林千尋さんにお礼を言いました
  • Mayuko Kitani

    小林千尋様 有難うございます。明治の京町家の1階はショップ&ギャラリーとして公開スペースにし、2階はプライベートスペースとなっています。自分で壁、天井、引き戸など白にペイントしています。蔵にあったものを整理しながら展示したり、家具などはリメイクして使っています。テーブルもそうです。裏庭の坪庭のドクダミをアイスペールに飾っただけですが、実は今朝拝見したモダンリビングの下田様の記事に影響を受けて飾ってみました。まだ、システムに慣れておりませんが、楽しんで参加できたらと思っています。

  • PRO
    Yuka Shimoda 下田結花

    Mayukoさん、私の投稿がこんな形につながっていることを知って、とてもうれしく存じます。日々、インテリアを変えていく楽しみ、広めていきたいですね。今後とも、よろしくお願い致します。

    Mayuko KitaniさんはYuka Shimoda 下田結花さんにお礼を言いました
  • Mayuko Kitani

    下田結花様、コメント有難うございます。感激しています。これからも投稿を楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

  • PRO
    (有)田中機販

    京町屋にお住まい素敵です。羨ましいです。京都は素敵がイッパイ。

    京都のハイアットリージェンシーのB1何か参考に成るのでは?

  • Mayuko Kitani

    (有)田中機販様、コメントありがとうございます。京都に暮らして2年ですが、魅力的な街です。ハイアットリージェンシーのB1参考にさせていただきますね。土間は恐ろしく寒いです。

  • PRO
    (有)田中機販

    いいじゃないですか。12月30日京都に入り観光した事が有ります。底冷えしてタイツを買った覚えが有ります。家の1F通路も寒いです。いいんじゃないですか。ハイアットの隣は三十三間堂その脇道を入るとウエストサイド33が有ります。有次さん販売でしていたか?銅ナベ手作りのお店が有りますよ。不便と便利混在がいいんじゃないかな。すき焼きご飯を炊いたり鍋料理にいいですよ。

    http://ameblo.jp/solano-tokyo/entry-11507111102.html

    参考に炊飯器でご飯炊くのもいいですが。土鍋銅ナベで炊くのもいいですよ、タッパーに熱いうちに入れて冷凍したらスエ臭くない炊き立てを頂けます。

    Mayuko Kitaniさんは(有)田中機販さんにお礼を言いました
  • PRO
    (有)田中機販

    余談ですが、米洗い、浸して60分、その後ザル水切りを行いボールごと

    冷蔵庫で60分~一晩でもOKをいつも通りの水加減コメの表面から指一本の厚さまで冷たく冷やした水を注ぎます。ここ大事。土鍋で15分中火・25分蒸らし。土鍋により15~17分・蒸らしは同様でOK。これ普通の主婦・女子やる方は1~2/100名かな?いかがでしょうか?手間かかるんですが、これ凄く違います。お米が変わったか?美味いです。やってたらすみません。失礼。

  • PRO
    KATO JYUKEN

    はじめまして。明治の建物であれば、明治時代に洋風建築が流行った時期があります。

    大正であれば、大正ロマンとか…

    検索すれば、出てくると思います。

    ご参考にしてみてください。


  • PRO
    (有)田中機販

    落日荘・小田原の江之浦測候所も感性を刺激してくれるのでは?エイジングの楽しみ,お手入れ、工夫素敵ですね。私ごとですが、靴はこれから数年かけてキャラメル色に変わるのが楽しみです。少しづつ育てます。


    コンバース?全て革で作られています。

  • PRO
    Decorative Books専門店 Gossa

    はじめまして。デコラティブブックス専門店Gossa Booksです。

    シャビーシックなアイテムには、キルト素材の淡色の洋書が人気です。

    投稿されている写真のディスプレイには、日焼けしたペーパーバックも合いそうです!


    美容室内装 店舗インテリア · 詳細