建築家とデザイナーの違いは?

建築家とデザイナーの違いについて教えてください。

コメント (5)

  • PRO
    Office K [オフィスK]

    こんばんは。

    どなたもコメントなさっていないので少しだけ書かせて戴きますね。

    日本では資格としては建築士(一級、二級等)という称号は国家資格であって、紛らわしい称号を上述資格を持たない人が名乗る事を禁じているそうです。

    そう考えると、建築家というのは建築士と紛らわしいので、建築士と名乗る方は建築士であると考えられます。

    翻ってデザイナーというのは、特に資格がある訳でもありませんし、独占名称でも無いので、名乗るのは自由なのではないかと思います。

    でも、デザイナーと名乗っている場合も、構造ではなく意匠(デザイン)を得意とする建築士の方は、ご自分でそう名乗る方もいらっしゃるかもしれません。

    こんな説明で大丈夫でしょうか??

  • PRO
    友田 雄俊/ ホームインスペクター
    デザイナーという広いくくりの中に、建築家という枠があるイメージですね。
    デザイナーとは、デザインする人です。
    デザインするとは、誰かの困っていることや 必要としていること が実現するような「解決策」を出してあげることです。
    建築家は、デザインするという範囲の中でも、人が安全に過ごせて安心でき、文化的に活動ができる「場所」をつくる人たちのことです。
    デザイナーは、その対象が何なのかによって、様々な活動をしている人がいます。
    ファッションデザイナーや、プロダクトデザイナー、照明デザイナーなどがそうですね。
    建築家は、そういう言い方をすると、空間デザイナーというイメージに近いかもしれません。
    デザイナーも建築家も、それを名乗るのに資格が必要なものではありません。
    どちらも言葉の定義はあいまいなので、
    肩書きは、それを名乗る人によって、意図していることや認識に違いがあります。
    気になる方がいらっしゃれば、その活動内容を見比べてみたり、直接聞いてみてもいいかもしれないですね。
  • PRO
    京都・滝本一級建築士事務所

    なんでしょうね。。同じ建築の友人に聞くと、「どっちにしても、言ったもん勝ちちゃう?」と返ってきました。私もそう思います。

    ただ、私の中でも建築家は人から言われて初めて「建築家」といえるのかな?と思います。自分で「建築家」を名乗ってるのは何となく胡散臭いというか小恥ずかしいというか・・・。デザイナーもそうなんですかね・・・。

  • PRO
    R&i design

    建築家の方、デザイナ-の方も私はリスペクトしております。

    デザインという意味には、問題解決という意味もあるので、デザイナ-と言われる所以でしょうか・・・。

    何れにしても名乗るのは自由、現実にはお仕事の依頼があって、クライアントのご要望にお応えできてはじめて、認められる・・と思います。



  • PRO
    有限会社 建栄

    デザインする人→デザイナー

    世界的有名人や組織のボスでもデザイナー、組織のスタッフや新人でもデザイナーというのもありうる。インテリア系の人は、デザイナーという言葉に違和感ないかもしれない。


    建築家→組織のボスであり、経済的しがらみがなく、社会的責任を感じながら、人の心を動かす空間を生み出せる人(住宅であっても)建築の教育を受けてきたものは、デザイナーという言葉はつかわない(かな?)、新人が建築家などと口走れる雰囲気はない、、。