埼玉県 さいたま市緑区の建築家

絞り込み:
並び替え:
115 件の専門家 (全 1,060件)

埼玉県 さいたま市緑区の建築家の注目レビュー

田所裕樹建築設計事務所
埼玉県 さいたま市緑区の建築家
2020年7月15日
恵比寿にあるレストランTACUBOを 経営してます。 田所さんにはシンプルで自然を感じられる空間、ナチュラルで居心地のよいレストランを 作って欲しいとお願いしました。 レストランの設計をやられた事が ないという事で僕たちにはない発想の 提案をいっぱいしていただけて 本当に気持ちのよいレストランが出来たと思います。
株式会社ア・シード建築設計/A-SEED ASSOCIATES Co
埼玉県 さいたま市緑区の建築家
2018年11月27日
当初はリフォームを依頼しようと思い、オゾンの相談窓口を訪ねました。 フルリフォームを考えていましたのでその旨相談し、建築家紹介資料のなかから 感覚の合いそうな3組の方を選び面談しました。 その中で最もこちらの要望、感性ともに合いそうなア・シード建築設計にプランをお願いしました。 その後ほぼプラン決定したのですが、当初予定した場所ではなく近隣の土地で建築することになりそちらに変更実施しました。結果的に2軒の家を設計してもらいました。 打合せは3年にも及びましたが、そのせいだけではないでしょうが当方の要望を余すところなく満たしてくれたと思っています。 外断熱のパッシブデザインとのことで冬でも室温は16℃を保ち間取りも空間も快適です。 お招きした方からは吹き抜けが快適で、別荘のようですねなどと言われています。
高野設計工房
埼玉県 さいたま市緑区の建築家
2018年8月14日
すばらしい空間の家を建ててもらいました。家族の存在が感じられて、会話のはずむ家になりました。設計の相談では10年後を見据えていろいろ考えて頂きました。室内は木と漆喰で仕上げて頂いたので落ち着きます。また、自然の物を使用して頂いたので主人のアレルギーも治りました。玄関の屋根のビー玉が反射していろんな色が見えたり、リビングの窓の丸い色付き硝子ブロックが太陽の光で変化して神秘的です。また、夜は窓から月が見えてさりげなく自然を感じます。 楽しい家を建てて頂き、ありがとうこざいました。
株式会社 小林仁建築設計室
埼玉県 さいたま市緑区の建築家
2020年10月10日
小林先生とは4年程前よりお付合いをさせて頂いており、前回に引き続き本社の設計施工管理をお願い致しました。 私自身建築物に興味があり横浜・神戸などブラブラ歩きながら鑑賞するのが好きで、依頼の決め手はデザイン性と機能性がマッチした 理想の設計をして頂いたからです。当然幾度の打合せをさせて頂き、わがままな要望にも応えてくれ尚且つ先生よりアドバイスを頂き自ずと設計図はNo.20を超える事もありましたが期限を超える事は一度もありませんでした。前回の依頼は台形地形に高低差がある交差点角地でしたが上手く扇型のデザインと店舗・賃貸動線を別として考え半地下駐車場とかなり有効的に使える様工夫している設計です。今回も内装設備に特注品が多い為、鉄鋼工場・工務店・ショールームとの下見・事前検討をして頂いたお陰で定例会がスムーズに進み本当に感謝しております。
Incolore architects 一級建築士事務所
埼玉県 さいたま市緑区の建築家
2017年7月27日
自宅の建築をお願いしました。 自社設計とのことで、一級建築士の遠藤さんに担当していただきました。 一番最初の打ち合わせ時に何となく伝えたことをさり気なく汲み取り、とても素敵な提案をいただきました。 その後も具体的な要望をお仕事として引き受けるのではなく、私たち家族の想いや理想の暮らしを自分のことのように想像しながら家づくりを進めてくださる方でした。 5年経った今でも毎日家に帰るのが楽しみです。 依頼される方も家づくりが楽しくなると思います!
西島正樹/プライム PRIME Inc.architecture & planning
埼玉県 さいたま市緑区の建築家
2018年4月26日
西島さんに設計していただいた「アトリエの家」は、 画家でもあった私の大叔母が、80才の時に依頼した住宅です。 1階がアトリエ、3階が一人住まいの住宅になっています。 大叔母は、 「アトリエと、住宅がまったく違う空間だから、 創作に向かう毎日を積み上げていける」 とすっかりこの住宅が気に入り、 創作に意欲を燃やす日々を過ごしました。 引っ越してから作風も、明るく変化し、人生の最終期を 豊かに深めつつ生きることができたを感じています。 その後、私が住むようになりました。 天井が高いアトリエは、住宅の空間とは質的に違う場で、 緊張や集中が、心の内側からわき上がってきます。 一方、住まいの方は、円を描く天井に柔らかく包まれるような印象を受けます。 夜は、光に包まれたような気分を味わえます。 家具や扉などの細かな部分がすっきりとしていて、 心があらわれるような気持ちになります。 既に、完成してから24年となりますが、未だに新鮮な感動を与えてくれる そんな建築だと思います。
PANDA:株式会社山本浩三建築設計事務所
埼玉県 さいたま市緑区の建築家
2015年11月27日
私たちは土地を購入し、建築事務所を決めるまでに大手ハウスメーカー、設計事務所などを合わせて十数件、実際に見に行き、話を聞きましたが山本浩三建築設計事務所さんにお願いすることにしました。 最初に惹かれたのは大胆なデザインです。 そして窓の使い方が特徴的で、建物の佇まいが美しいと思ったからです。 我が家は、都会の住宅密集地で狭小地、隣家は50cm隣に迫っています。 1階は暗く使えない場合が多いですが、「リビングを1階に、吹き抜けで大空間を」 という大胆な発想のお陰で、間口3.6mの狭小住宅とは思えない大空間が手に入りました。 この様なプランは他では見たことがなく、本当に閃きとオリジナリティーに溢れている と思いました。 山本さんはとても熱心に話を聞いてくれ、打ち合わせは毎回数時間、打ち合せ回数は 数えてみたら30回を超えていました。 私は建築がとても好きで、デザインにもとても細かいのですが、鉄骨階段の細かい金具の部分、下からの見え方、造作テーブルのデザイン、バルコニーの日よけを掛けるフックの位置など本当に細かい所までパースを起こしてくれました。ありがたかったです。 一度階段のデザインで、最初に提案されたものではなく、「踏み板が見えるデザインにしたい」と言ったところパースを書いて検証してくれ、私の希望するデザインを採用してくれました。 素人の私の意見を聞いて検証し、建物が良くなる事だったらどんどん取り入れる 柔軟な建築士さんだなと思いました。 上棟してからも、私が現場を見に行くと山本さんが居たりするので 「・・・へぇ、本人自らこんなに現場を見に来てくれるんだ・・・」と感心しました。 こちらの事務所にお願いして良かったと思えた瞬間の一つです。 これから先、数年経てば多少の不具合は出てくると思います。 でも私達はあまり不安に思っていません。 何かあったら山本さんが何とかしてくれると思っていますし、 その前にきちんと監理して作ってもらっているのだから大きな不具合は起きないと思っています。 家は大きな買い物です。 この安心感の中、将来を過ごして行けるのは幸せなことだと思っています。
アトリエハコ建築設計事務所
埼玉県 さいたま市緑区の建築家
2018年3月4日
自身の家を建てる際、当設計事務所に依頼しました。 コチラと契約させていただくまでに、某ハウスメーカー、地元の工務店などに色々と相談したり、 実際に設計書を作成していただいたりもしたのですが、担当者、成果物、共に自分には合わずモヤモヤしてました。。 そうこうしているうちに数ヶ月経ち、家づくり自体を諦めようかと考えていたときに、 住宅プロデュースを行っている会社に当設計事務所を紹介していただきました。 初顔合わせから、とにかく色々と対話した記憶があります。 家に関することは当然ながら、特に私の趣味やファッションなどライフスタイルに関する質問が多く、 私の事を色んな側面から知ろうとしてくれているという印象でした。 また、その場でサラっと書いてくれるラフ絵が、これまで他社に何十回と書いてもらった設計書よりも遥かに魅力的なもので、とても驚かされました。 やはり狭小住宅に強い事務所ですので、私が家づくりで気になっているネガティブポイントへの対策はお手の物で、 その上でドラスティックなデザインをどんどん提案してくれるので、そのスピード感と発想力は他社を遥かに凌駕している印象でした。 実際に着工してからもその印象は変わらず、雑談中に「あ、その案良いですね~」から、実際に仕様変更に入るまでがとにかく早い。 工務店とネゴも現場でサクサクやってくれるのでとても頼り甲斐がありました。 竣工してから6年になりますが、未だに思うのが「なぜこんな狭い土地にこの家が建つんだろう」ということ。 もちろん散々ミーティングして、デザインは納得した上で建てた家ですが、なぜか私が想像していた家より広いんです笑 限られたスペースに最大限の広さを【作る】技術と、広く【見せる】技術が成すデザインなのだと感じました。 竣工時から家族が一人増えましたが、特に手狭になった印象もありません。 家の中で、特に私が気に入ってるのが1Fと2Fの間にあるフリースペース。 2Fのリビングとは正反対の、少々薄暗く、低ーい天井が、籠って作業する際にピッタリ。集中力発揮できます。 そしてこの家の主役とも言える螺旋階段。鉄製の構造物は、何とも男心を魅了します。 帰宅時、2Fの吹き抜けに顔を出した娘に「ただいま~」なんてコミュニケーション取れるのも螺旋階段の魅力の一つですね。 外観も大満足。 黒壁にすることは当初から決めていましたが、改めてトリッキーなデザインとよく調和していると感じます。 密集した住宅街にポツンと黒くてヘンな形の家。遠くから見たときの「気持ちいい違和感」は本当に飽きないです。 コンセント、照明、窓の位置など、細かい改善点は挙げたらキリないですが、それは次回家づくりの際に解消していこうと考えています。 当然、次回もコチラの事務所に依頼させていただくつもりです。
株式会社JWA建築・都市設計 Jun Watanabe & Associates
埼玉県 さいたま市緑区の建築家
2018年4月2日
現在アメリカに住んでおりますが、将来日本を基盤に生活するため渡辺純先生に設計をお願いし、倉敷に家を建てました。設計時も工事期間もアメリカにいましたので、しばしばの工事の進み具合を見たりチェックすることはできませんでした。ただ、渡辺先生は設計をお願いする20年ぐらい前から存じ上げており、将来家を建てることがあれば設計をお願いしとうと思っていた先生でした。どんな職業の方も、仕事のやり方はその人の人格、センスが出ると思います。渡辺先生のセンスの良さ、感性の良さ、人となりは私が設計を迷わずお願い出来る方でした。また、先生もアメリカ生活を経験されているので、私のライフスタイル、性格をよく理解してくださっていたと思います。 当初の私の希望は家の広さ、寝室の数、予算と、後、数点のリクエストぐらいでした。私の希望を入れてくださったところもあり、取り入れなかったところは“なぜ取り入れない方が良いのか”という素人の私にもわかりやすい説明をしてくださいました。 一般的に建築家に設計を依頼すると、なかなか施主の希望を言いづらいという方が多いですが、渡辺先生は丁寧に相談にのってくださいますし、何よりも施主の希望を早く、的確に理解してくださる方だと思います。 我が家修理の必要な箇所が見当たら無いのは、綿密に計算された設計はもとより、東京と倉敷と離れていてもしばしば、工事経過を監督に来てくださったからだと思います。
志田茂建築設計事務所
埼玉県 さいたま市緑区の建築家
2018年4月28日
中古の木造戸建のリノベーションをお願いしました。 外側からは中が想像出来ないような、シンプル、上品、あたたかい、素敵な空間が出来上がりました。 お願いしてほんとによかったと感じています。 完成後のお付き合いもまた楽し。
Houzzを最大限に活用しましょう!詳細はこちら