edge

他の地域のエクレクティックスタイルのおしゃれなダイニング (白い壁、無垢フローリング、茶色い床) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

nozomiogawa
小川のぞみ(poetic-poetry)さんがアイテムをカフェスタイルのインテリアをつくる8つのヒントに追加しました 2016年8月10日

軽く丈夫なスチール素材なので、キッチンの近くに置いても大丈夫。キッチンアイランドに並べて一直線にテーブルを置くダイニングスタイルにも向いています。室内はもちろん、屋外でも使えるので、アウトドアリビングでも活躍。スタッキング収納ができる点も便利です。

norikonishiya
N Square(UK) LTDさんがアイテムをタイムレスデザインの名作椅子《トリックスチェア》に追加しました 2015年11月17日

二度の世界大戦をくぐり抜けた〈トリックス〉の家具は、そのたびに復興とともに甦りました。フランスの産業を支える工場で、労働者のための頑丈な家具として使われたポシャールの家具は近代におよんで、さらに一般的な身近な家具として使われるようになりましたが、これからもフランスが誇る永遠の傑作椅子として、インダストリアルスタイルだけではなく、さまざまな時代の流行とともに使われていくことでしょう。名作家具に関する記事をもっと読む家具・インテリア雑貨のショップを探すコメント募集中ご感想をお聞かせください。

takakokawaguchi
takako kawaguchiさんがアイテムをHouzzツアー : コンセプトハウスの体感を自分らしく進化させてできた、吹き抜けキッチンの家に追加しました 2015年10月25日

キッチンは造作で、ステンレスのトップとシャープなフォルムのシンクがぴたりとマッチしている。壁面に貼ってあるのはシェルの光沢感があるベージュベースのモザイクタイルで、ところどころに黒をミックスした大人っぽい表情が空間のスパイス役になっている。こうしたディテールもHさんの要望に沿って、コンセプトハウスと同じものを採用。上下に取り付けた白い扉の収納は、食器を入れたり食材のストックスペースとして活用している。友紀建築工房はこのキッチンを「調理する場としてだけでなく、音楽を聴いたり読書をしたり、パソコン作業もできるようなスペース」として提案。気づくといつもここにいて長い時間を過ごしている、生活のベースエリアというわけだ。家の中の一等地につくったキッチンに多機能性を持たせ、暮らしに合わせて使い方を自由に楽しむというスタイルは、これから家づくりをする人にとって、大いに参考になるのではないだろうか。 ダイニングの黒いペンダントライトは、デンマークの照明ブランド・ライトイヤーズの「カラヴァジオ」。白と木をメインにしたインテリアをキリッと引き締めるアクセントとなっている。

atsuko_tamura
田村敦子|Atsuko Tamuraさんがアイテムをインテリアにミックスしやすい、タイムレスデザインの椅子6選に追加しました 2015年10月9日

5. トリックスチェアインダストリアルスタイルに合う椅子といえば、この「トリックスチェア」。メタル素材を知り尽くしたフランス人、グザビエ・ポシャールが1907年、亜鉛メッキを施すと鉄がさびないということを発見し、その後自分の工場で使えるような椅子を、とつくられたのが「Chase A 」です。その後スツール、テーブル、ロッカーなどアイテムも増やし、フランスのパブリックスペースの定番家具として今でも使われ続けています。現在では色のバリエーションも増え、どんなスタイルにも合わせられるようになりました。庭でも使えるような耐久性があり、デザイン性の高い椅子をつくったポシャールの功績は、今でもフランスで高く評価されています。詳しくはこちら:タイムレスデザインの名作椅子《トリックスチェア》

Houzz 寄稿者のコメント:

tbyrley
sue byrleyさんがアイテムをtbyrley's ideasに追加しました 2018年1月24日

these chairs may work with my oak table. close match with the new bar stools

EDGEの写真

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
edge
edge
edge
edge
edge
edge
KOKAGE
K邸