コメント

おすすめの記事

機能美を兼ね備え、次世代へと進化する「和室」
畳、襖、押入れなど、現代的で機能もすぐれた和室のしつらえが日本のみならず海外でも注目されています。和室のデザインの参考にしてみてください。
続きを読む
建築・デザイン 日本の伝統的住宅の12の基本的な特徴とは?
日本で育ち、現在はロサンゼルスで暮らすアメリカ人ライターが、日本の伝統的住宅の基本的な特徴である12のポイントを解説します。あらためてなるほど、と思うこともあるかもしれません!
続きを読む
スタイル別 ミッドセンチュリーモダンデザインに見る、日本の「わび・さび」の美
日本の陶芸家の元で「わび・さび」を学んだアメリカ人の住宅のプロが、ミッドセンチュリーモダンデザインに見出したわび・さびの美とは?
続きを読む
家づくりのヒント コミュニケーションが生まれる「コモンズ」、住まいの中でのつくり方
コミュニケーションを大切にする家づくりに、「コモンズ」の考え方を応用してみましょう。
続きを読む
その他のスペースの記事 土間は万能空間
文/Naoko Endo
日本の伝統的な住まいでは、「土間」は玄関、炊事場、裏口、通路など、さまざまな空間で利用されてきました。その使い勝手のよさから、最近は一戸建て、マンションを問わず、新しい形で活用されています。現代の住まいに取り入れられた事例から、「土間」の万能性を改めてとらえ直します。
続きを読む
建築・デザイン 和と洋が融合し、美しく調和したニッポンの住まい
文/Naoko Endo
畳敷きの和室には襖や障子、リビングにはテーブルやソファを。そんな固定概念にとらわれない、「和✕洋」のハイブリッドなしつらえから生まれる豊穣空間をご紹介します。
続きを読む
インテリア 和紙が息づく住まい
文/Miki Anzai
ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産にも登録されている「和紙 日本の手漉和紙技術」。伝統の手漉和紙をインテリアに取り入れた空間をご紹介します。
続きを読む
外観 内と外の世界を緩やかにつなぐ、ニッポンの縁側
文/Naoko Endo
文字通り家の縁(ふち)にあって、内部でありながら外部のような。誰のものでもないのに個室のような居心地が良い、そんな縁側の魅力と不思議。
続きを読む
建築・デザイン 日本の左官壁〜人の手がつくり出す多彩な世界
文/Naoko Endo
日本の職人ならではの温かみと風合が感じられる「左官壁」。Houzzに掲載されたさまざまなプロジェクトを通じて、調湿などの機能も備えながら、多彩な美しさをみせる塗り壁事例の数々を紹介します。
続きを読む