板壁の似合う男前スタイルの家

男前スタイルの家

福岡のインダストリアルスタイルのおしゃれなダイニング (白い壁、無垢フローリング、茶色い床) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

sayaka_sumiyoshi
Class S interior design(住吉さやか)さんがアイテムを自宅でゆったり。カフェ風インテリアのつくりかたに追加しました 2019年9月17日

ダイニングのチェアを、ベンチタイプにするのも良いでしょう。カフェ風リビングの写真をみる

uebihara
Yu Ebiharaさんがアイテムを2017年 Houzz日本版ユーザーが選んだ人気写真10選:リビング&ダイニングルーム編に追加しました 2017年12月18日

【福岡】エスプリホーム男前な印象の福岡の住宅。アイアンやレザーなどの大人っぽくて無骨な素材の組み合わせがたまらなく好き! という人も多いのではないでしょうか。一部の壁をフローリング材で施工しているのもセンスのよさを感じさせます。こちらもあわせて無骨さと包容力、今を感じるテイスト満載の「男前インテリア」リビングの記事をもっと読むリビングの写真を探すダイニングの写真を探す教えてHouzz今年一年で見つけたお気に入りのリビング&ダイニングの写真がありましたら、コメント欄で共有してください!

hbrackin
Heather Brackinさんがアイテムを食卓空間を軽やかに見せる、ダイニングベンチのすすめに追加しました 2017年10月1日

木目を生かしたダークトーンのテーブルや床に、黒いレザーのベンチシート、黒い壁にインダストリアルのペンダントといった男前な組み合わせ。手前にあるのは背もたれのない黒のレザーベンチ。正方形に近い横幅もあるテーブルなので、多勢で囲んで座れるベンチは賢い選択です。

nakajima_miki29
Miki Nakajimaさんがアイテムを初心者のための、ダイニングテーブル選びの基本6ステップに追加しました 2017年4月23日

ステップ3. 大きさを選ぶ適切な大きさを決めるには、1人あたりに必要な幅や奥行きを知ることが大切。「人間工学」と呼ばれる、人にとって作業や生活がしやすいように設計、調整するための知識も不可欠です。食事をする際、1人あたりに必要な最低限の幅は600mm、奥行きは800mmといわれています。余裕があれば、動線の確保も兼ねて、この幅と奥行きよりも大きく取ると、さらにゆったりと使うことができます。

Houzz 寄稿者のコメント:

_____95702
三好望水さんがアイテムを望水さんのアイデアブックに追加しました 2019年6月9日

https://st.hzcdn.com/fimgs/59d134b008db0610_4326-w220-h260-b0-p0--.jpg

rupan_naraini
Rupan Narainiさんがアイテムをrupan_naraini's ideasに追加しました 2019年1月20日

Black binding the beauty of the whole room❤️

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
ラスティック ダイニング
リビング
MISCxリノベーション住宅推進協議会
マンションリノベーション002
板壁の似合う男前スタイルの家
板壁の似合う男前スタイルの家
WORKS
oshino-house
類似した色の写真
Il Nostro Sogno
Fotografía de interiores para Stefan Relic & Paul Valchich
Hampshire Cottage
Court Meadow Renovation
Contemporary Dining Room
A Transitional Home in the City
Lovell Kitchen
Gatti House