138タワーを望む家

photo by:HARMONIE HOME

他の地域のコンテンポラリースタイルのおしゃれなダイニング (白い壁、無垢フローリング) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

kaorikoshimizu
Kaori Koshimizuさんがアイテムを2016年 ハウズ日本版ユーザーが選んだ人気写真ベスト10:ダイニング編に追加しました 2016年12月16日

4位 素材感を活かした注文住宅やリノベーションが得意な、岐阜市の〈住生活空間株式会社〉による、愛知県一宮市のプロジェクト《138タワーを望む家》のダイニング。長さ3.8m、板厚60mmの杉板を使った、カウンターからひと続きのテーブルが圧巻。〈ルイスポールセン〉のペンダントライトにもよく似合っています。この家の記事を読むHouzzツアー:平屋と2階建て、2棟をコの字型につなげた「家族に優しい家」

kawajiridesign
k-design(カワジリデザイン)さんがアイテムを意外性のある木のしつらえ13選に追加しました 2016年5月16日

7. 無垢材をそのままダイニングテーブルに無垢材のテーブルは珍しくはないのですが、1枚の板を長く使うことで木材そのものの存在感が引き立っています。

contact837
片岸 千代子さんがアイテムを数十年の年輪を刻む天然無垢材をあしらった贅沢な室内に追加しました 2015年8月18日

林業家が育てる数十年の樹木木は、建築物や家具など使用できる大きさになるまで、植樹から早くて30年程度、遅くて80年程度かかります。長い長い一枚板のカウンター、ここまで成長するには、林業家が2〜3世代に渡り育てて、やっと伐採できるようになります。数十年という長い間、太陽が当たるように枝を落としたり、間伐などをしながら子どものように愛情を注ぎながら木を育てるのです。

類似した色の写真
Lake Toxaway Artist's Retreat
Modern Twist on Tradition
Tuscan Farm
German-style Bank Barn Conversion
Carter
Texas Hill Country Home - Dining Room
Thayer Residence
Contemporary Dining Room