古くなっても素敵に見える外壁

Kaori Kitakata
2018年3月21日
築年数が経っても、味のある家になる外壁の色や要素にはどのようなものがあるかご意見頂けると嬉しいです。

コメント (13)

  • nyawlun
    つくづく
    木の外壁が日本の風景には向いていると思っています。
    どの景色にも合うし、自分の家が誰かのお気に入りの景色になるってすごいですよ。
    だから合掌造りもログハウスも良いなぁと思うんですが、残念なことに燃えるし、大変なんでしょうね
  • PRO
    株式会社 西野工務店

    築年数が経過しても味のある家の代表格とし古民家があげられると思います。古ければ古いほど味わいが増す古民家は漆喰だったり土壁だったり木が使われていたり・・。最近の家は、掃除が楽で済むようにとか、なかなか色あせない塗装だとかでより新築の頃の良さを保とうとする素材が増えているように感じます。古民家などは真逆で手はかかる。でもだから味わいが深まるのだとしたら、きっちり手入れしてあげて長持ちするものが味のある家になるのではないかと私は思うのです。
    そのあたりを先人の知恵や工夫から学び、現代の住宅づくりに当てはめていけたら
    時を重ねるほど味のある家ができていくのでは。そう思って日々研鑽している次第です。建築に携わる以上、後世にのこる家を建てたい。というのは私だけではないでしょう(^^)

  • PRO
    Studio aula一級建築士事務所

    確かに身近にあった木の板張り外壁は日本の風土を形成してきました。最近では防火認定がとれた木の素材もありますがコスト的に住宅向きではありません。
     使う時に考える事は木の材質や塗料の種類によりメンテナンス性が違う点です。耐久性と同時に手入れのしやすさなどから検討してく

    特に風雨にさらさ紫外線による外壁西面、南面の劣化が強くなりがちです。
    まずは軒下で東面1階部分(メンテがしやすい)や一度外壁を張った上に木の格子を使うなど後々のメンテを考えて使っていけば良いのでないでしょうか?写真は東面3年目ですがほぼ劣化は生じていませんでした。

    予算により外壁にすべて木を貼る事もありますが施主さんのメンテ力により成り立つ事例だと思っています。

  • PRO
    R&i design

    新築なのにアンテイ-クな雰囲気を醸し出す、エイジング塗装。

    西洋漆喰のヨ-ロッパ塗り壁材、エスタコウオ-ルがこちらです。

    左官仕上げ

    当オフィス東面に塗装していますが、汚れが落ちにくいですね、白のせいかもしれませんが・・・。

  • PRO
    株式会社strawberry  strawberry co,ltd

    おはようございます。中井栄次です。コメントさせて頂きます。それは、持ち主の使用が素晴らしいか、建てた建築家が素晴らしいか、両方が素晴らしいかのいずれかです。

  • PRO
    株式会社strawberry  strawberry co,ltd

    おはようございます。いいね、ありがとうございます。

  • PRO
    有限会社 建栄

    設計事務所+工務店をしております、建栄の竹内と申します。

    土・石・木・鉄のいづれかがよろしいかと思います。

    立地条件にもよりますが、外部からの見た目は街並みにおいて少々、社会的責任があると思いますので、地域の風景に調和するようなデザインだと、よりステキだと思います。






  • Kaori Kitakata
    とても素敵ですね!ありがとうございます。
  • Seigo Miyake

    古くなっても素敵に見えない

    カニカマ建材(笑)

    https://www.facebook.com/groups/331548413992995/

    ネーミングが上手いです。

  • PRO
    (有)田中機販

    おはようございます。14年経過したRC,杉板本実の外壁は黒カビ・苔・車の排気やばい煙で見た目の汚れに加えコンクリートはマイクロクラックや施工時のジャンカ等、目に見え難い割れが多数あります。放置したらRC,杉板本実の内部の配筋を錆びさせます。RC,杉板本実の表情そのままに無機の反応型RC,杉板本実改質材を浸透させて内側から元気にします。MCタイトでマイクロクラック抑制・アルカリ性回復・エフロ防止・塩害凍結融解にと良くさせました。RC,杉板本実の強度回復をさせます。その後3工程を行い遮水性能を付与して綺麗を継続します。施工後20年防汚・黒カビ・苔の付着を抑制します。N85 0,1%の透かしで施工しました。

    杉板本実へ水をかけました。遮水性能抜群です。
    RC,杉板本実の表情そのままで健康的な内部を回復させました。

    RC,杉板本実の内部を改質して健康にする機能性材料はMCシリーズ施工で

    施工件数1000軒以上の実績あり。有機物のエポキシ系の材料とはまるで違います。

    MCシリーズ施工仕事をしても何もやって無い位にスッキリ施工出来ました。

  • ヤマダユリカ

    遅くて今頃にすみません。古くなって経年劣化してもそれが味のある素敵な外壁になることを考えて外壁を決めようとなさってるとは、とても面白いと感激しました。

    味わいの深い様子、趣が感じられるさま、そのものが感じさせる風情、しみじみとした味わい。。。そういうものは、多分「住む人の心」が時間をかけながらつくっていくような気がいたします。それが少し変化しても、いつもご自身が「愛おしい」と想うような色やデザインを取り入れながら「長い間、手を加えていく」ということでにじみ出るのではないでしょうか。

    材は素朴なものが、「手を加える」ということによって風情を演出し易いかもしれません。煉瓦。銅板。石。漆喰。その辺り。でも他の物でも「造り方(組み方)」や「魅せ方」次第だと想います。

    色は「白と黒以外」な気がします。白と黒は最初が一番綺麗で、そのきらめきがとても大きいからです。その他の色は時間の経過で色褪せてしまっても、何か(それは蔦のグリーンかもしれませんし、裸電球のようなものかもしれません)を加えることでまた新しい味わいが湧いてくるように想います。

    考察、楽しかったです。素敵な質問をありがとうございました。


    Kaori Kitakataさん、で、その後、どう決まったか、おしえてくださいね♪楽しみにしています。

  • PRO
    KATO JYUKEN

    木ならこの外壁が、長持ちします。表面が、ラフになってるほど水に強いです。

    防腐オイルは、いろは

           U-オイルが長持ちします。

    ヴィンテージな小屋RA_KURA · 詳細


  • PRO
    KATO JYUKEN

    あとは、チャネルオリジナルに燃えにくい木の外壁材があります。