新築の土地選びや、引っ越しの際に風水は気にしますか?

Life is good
2018年2月21日

寝室やリビングは吉方角にした方が良い、や玄関に鏡を置くと良い、など風水を取り入れた間取りやインテリアなどは意識する方も多いのかと思いますが、「土地選び」や「引っ越し」の際に風水(吉の方角・凶の方角や時期など)を気にしますか?

また、実際に風水を意識して土地選びや引っ越しをされた方は、その結果何か幸運を実感したエピソードなどありますか?

教えてください!


TY · 詳細



コメント (9)
  • yo-ko-chan

    知人から聞いた話なのですが、知人のご両親が開業をするのを機に風水で良い方位や良い時期をみてもらってその通りにしたところ、そのお陰か確かではありませんが商売はとても上手くいっているそうです。また、逆に悪い方角とわかっていながら、引っ越しをした方は具合を悪くした、なんていう話も聞いた事があります。厳密な方は、旅行先なども方角や時期を考慮するようですね。私の場合は移動する環境になかったので、気にしたことはありませんが、もし今後機会があったとしたら見ていただくかもしれません。

  • PRO
    株式会社トミオ

    私達のお客様の多くは特に風水を気にする方はあまりいらっしゃらないですが年に数件はございます。

    土地探しの時点で風水を考えて色々な土地を検討する事は非常に厳しく、結果的に少し条件を緩めて購入に至る方が多数見られます。

    また、建物でも同じ様にトイレの位置くらいクリアする事で納得する事も多いです。

  • PRO
    アース・アーキテクツ一級建築士事務所

    私個人は玄関・仏壇の位置を多少気にする位で、他はあまり気にしないですね。私のお客様も「気にしない方」が多いです。数年前に竣工した住宅の建築主様が「建てた後で気になり始めて」市内のダメ出しで有名な風水師さんに診て貰ったら、「とても風水的に良くて、何も言う事がありません」という結果を喜んで報告してくれました。その時の話ですが、いい点とし風水師さんに褒めて頂いたところは「庭の樹木が多く、周りの気を集めている」とリビングの天井を「構造材を表しにしたのですが、木が邪気を吸い取ってくれる」 という少し嬉しくなる話でした。

    One On One 小さな住宅 · 詳細

  • PRO
    株式会社strawberry  strawberry co,ltd

    おはようございます。中井栄次です。コメントさせて頂きます。参考として、遊び半分でやってみてください。真の建築家を選ぶのは、真にあなたですよ。

  • a a
    12年前に千葉県に家を建てました。その際、自分なりに可能な限り風水を取り入れたお陰か夫の年収は6〜7倍になり、今年東京都内に家を建てることになりました。夫は家相の悪い家には絶対に住みたくないということで家相建築設計専門の設計事務所にお願いする予定です。
    Life is goodさんはa aさんにお礼を言いました
  • Life is good

    みなさんコメントありがとうございます!気にする方の方が少ないのですかね?でもやはり風水師さんに見てもらった結果良かったり、商売がうまくいったりしたお話など聞くとわたしが次に引っ越す機会があったら気にしてみようかな、と思いました。

  • PRO
    京都・滝本一級建築士事務所

    私はどちらかというと気にされるクライアントが多いです。風水であったり、家相であったり。または宗教によって家相、風水にあたるような物があったり。希望の計画をまず行い、風水の先生、あるいは宮司さん、お坊さんに診てもらうようにしています。が、どうしてもこうしたいなら、変わりにこれをこうしてください。というようなアドバイスが返ってくるので、最近ではこちらから、「どうしてもこういう風にしたいのですが、代替え案はありますか?と聞いてください」とお願いしたりします。見る人(宗教など)によっても微妙に違いがあるらしいので当方ではまず、希望の計画を描くようにしてそれから診てもらうようにしています。以前経験したからと早計に事を進めると手痛い目に・・・とはいえ鬼門、逆鬼門くらいの事は基本になるので避けるようにしています。 そういえば外国の人に、鬼門ってなんだ?と聞かれたので、英語のできない私は苦し紛れに「デビルゲート」と適当に答え、困惑させた事はあります。

    Life is goodさんは京都・滝本一級建築士事務所さんにお礼を言いました
  • PRO
    Office K [オフィスK]

    私のお客様も結構風水や気学を大事になさる方が多いように思います。

    私がニュージーランド在住時にお世話になった、台湾の方と結婚して今はインドネシアに住んでいる友人宅では、玄関に金魚のいる水槽を置く(旦那様の運気を上げる為のものだとの事でした)等、風水は生活に溶け込んでいるものでした。

    彼女も余裕のあるお家の出身であり、私が彼女と出会った頃はお父様は台湾でジュエラーをしていらっしゃる程余裕があるご家庭ながら異郷のニュージーランドで大工さんの見習いをしていらしたご主人も、今はインドネシアで輸入家具店の共同経営者となっていらっしゃいます。

    会社を若いころに立ち上げ、何十年も社長として成長を続ける会社を経営なさっているお客様は、会社の整理整頓をご依頼戴いた際に社長の机の位置を変えたいと仰っていたので、風水的に場所を変えて良いかは調べてみないと、と申し上げたらぱっと移動の話をしなくなった程でした。

    ただ、私のブログにも書きましたが(「感覚VS機能そして風水」、「風水考」)統計学のような性格のある風水ではありつつ、技術等の進歩で今は余り意味が無いものもありますので、振り回されるのは勿体無い事もあります。

    ちなみに、私は知人の方が信頼している気学の先生に見て戴いた事が何度かありますが、家の引っ越しの時期については主人の転勤のタイミングもあり(私と主人の生まれ年の違いにより、移るタイミングが2~3年ずれるとの事でしたし、通勤時間がかかる所に仮住まいをするのも難しく)無理と思い、結局取り入れずに引っ越ししてしまいましたが、色々小さなトラブル等はあるものの全体的には良い流れで進んでいるのでは、と思っています。

    Life is goodさんはOffice K [オフィスK]さんにお礼を言いました
  • Life is good

    いろいろと興味深いお話が聞けて嬉しいです。「デビルゲート」は笑えました!笑 外国の方だとまた伝統や文化も違うので、考え方も違うんでしょうね。勉強になります。