naearkkyoto

築40年の戸建てを明るいキッチンのある家に

nae-ark
2017年7月23日

リノベをお考えのみなさまへ


nae-arkと申します。京都の下京区にてデザイン事務所を営んでいます。

あまり知られていないサービスですのでご案内します。

私共はイケアキッチン正規代理店です。

ですのでキッチンの商品組みのレイアウトだけではなく、

壁、床、天井、そして設備や照明のご提案もいたします。

つまり北欧スタイルの総合提案が可能です。


スタッフは実際にフィンランドに留学経験もありますので

素敵なリノベーションのお手伝いが可能です。

またプロジェクトの最初から最後までをサポートしますので

リノベが初めての方でもご安心下さい。



宜しくお願いいたします。

nae-ark

クリストフミロタ+小西菜月

www.nae-ark.com


コメント (6)

  • PRO
    株式会社strawberry  strawberry co,ltd
    おはようございます。中井栄次です。コメントさせて頂きます。割安にするためには、壁紙を変えるリフォームデザインをすることです。また、さらにキッチン台の調子が悪ければ、簡易ユニット型のキッチンに変えることです。
    nae-arkさんは株式会社strawberry  strawberry co,ltdさんにお礼を言いました
  • PRO
    桑原建築設計室

    リフォームをする時に、普通、重点を置くのが、水廻り等の機能性や、インテリアデザインになると思います。しかし、忘れてならないのは、構造的に問題無いのかを判断することです。先頃、熊本地震のために耐震補強に行きました。南側のサッシが大きく、部屋の開放性に重点が置かれていました。部屋を開放的にする時には、壁、柱、梁のバランスを考えて、空間全体に気配りしては、いかがでしょうか?

    nae-arkさんは桑原建築設計室さんにお礼を言いました
  • PRO
    nae-ark
    ありがとうございます。
  • PRO
    nae-ark
    コメントありがとうございます。私共はアドバイスを求めているのではなく私共のサービスをご紹介しております。
    写真は私共のプロジェクト例です。
    写真は既存の構造柱の位置を再利用しながらアイランドキッチンを実現しています。

    宜しくお願い致します。
    www.nae-ark.com
  • PRO
    株式会社strawberry  strawberry co,ltd
    おはようございます。中井栄次です。失礼しました。
    nae-arkさんは株式会社strawberry  strawberry co,ltdさんにお礼を言いました
  • PRO
    nae-ark

    様々なコメントをありがとうございます。


    もちろん構造的な問題と、耐震補強等は、専門家と話をし、お客様のご要望も含めて、平面計画を行っております。リフォームでどこをどうしたいか、を私たちが決めるのではありません。お客様のご要望がまず第一にあります。


    ライフプラン、リフォームのご予算、お住まいになる方のこれからの考え方など。


    また割り安、というのが日本のリフォームの悪いところです。


    プラスチック製品の多用、特に床、壁、天井、ビニールクロス、ユニットバス。


    ドイツでは、無垢の分厚い板を使用し、リフォームの時(あるいは退去されたとき)

    また削ってラッカー仕上にするとのこと。だからこそ暖かいし環境にも優しいのではないのでしょうか。

    使い捨てのリフォームは結局、長持ちしません。


    また一度リフォームをして、すぐまたするようでは、投資の意味がありません。


    キッチンは、くらしの重要な要素です。

    「食べること」は「生きること」です。


    そのキッチンを、システムキッチンではなく、今回はイケアの製品で組んで

    手作りのお料理を向かい側ですぐ食べたいというご要望もありました。


    皆さん、リフォームの時に、専門家の意見を聞きすぎて、

    ライフスタイルや本当に自分のやりたいイメージのことが

    できていますか?


    専門家のあやふやな提案に、左右されることなく、

    お客様が最終的に本当に理由を理解され、ご要望に合った空間を手に入れる、というのが

    重要かと思います。