工作室 齊藤彰一級建築士事務所さんの写真

工作室 齊藤彰一級建築士事務所

レビューを書く
宮城県仙台市泉区
Houzzの特集記事に掲載されました!
工作室 齊藤彰一級建築士事務所
ライフステージの変化に合わせた「住みこなすための余白」を大切にした住まいを目指しています。

page_type: prop_plus_profile
日々の暮らしに寄り添いながら、ライフステージの変化を受け止めて成長していく、そんな住まいをつくるために大切にしているのは「住みこなすための余白」。住宅が完成した後も、新しい家族が増えたり、子どもが独立したり、住まい方は少しずつ変化していきます。建築家の色で全てをつくり込んでしまうのではなく、日々の暮らしの中で住まい手の色に徐々に染まっていくような住まいを、住まい手と一緒につくりあげていきたいと考えています。 設計の進め方としては、「対話」と「共有」を重視しています。ワークショップの企画や文化施設の計画などの経験を活かして、ワークショップのように対話し一緒に考えながら、住まい手自身が気づいていないニーズや課題を見つけ、それらにアイデアやユーモアを添える事で、日々の暮らしがより楽しくちょっと可笑しくなるような、見慣れた風景のようでいてちょっとだけ違って見えてくるような、そんな提案を組み立てていきます。アイデアブック(「路地奥に住まう」ができるまで)に検討の一例を載せていますので是非ご覧ください。提案は図面やスケッチ、模型などを使い、打合せを重ねてイメージを共有していきます。 また近年、自然災害への備えがますます重要になってきています。被災した建築を再生した経験や、台風や地震などの被害を受けた建物の調査を行った経験などから、災害に備えた家づくりの提案も行っています。土地探しや資金計画などについても、建築家としての視点からのアドバイスをしております。 楽しい住まいづくりのご相談、是非お待ちしております。 --- 代表者経歴 2001年 東北大学大学院工学研究科都市建築学専攻 修士課程修了(工学修士) 2001年 株式会社青木茂建築工房 主な担当プロジェクト ・O邸(RC造戸建て住宅の減築による再生) 2005年 株式会社針生承一建築研究所 主な担当プロジェクト ・八戸ポータルミュージアムはっち ・酒蔵の文化施設へのコンバージョン ・農産物直売所 ・東日本大震災の津波被害を受けた公益施設の再生等 2013年- 工作室 齊藤彰一級建築士事務所 設立 2016年- 東北文化学園専門学校 非常勤講師

サービス内容:

オーダーキッチン, ガレージ設計, サステナブル建築, スマートハウス, バリアフリー化, ホームシアター設計, ユニバーサルデザイン, リノベーション, 間取り図作成, 狭小住宅の建築, 空間設計, 古民家再生, 高級リフォーム, 子供部屋の設計, 住宅の新築, 住宅設計, 住宅設計図作成, 省エネ住宅, 増改築, 注文住宅, 二世帯住宅, 離れの増築, 建築設計, マンションリフォーム, リフォーム・リノベーション, 増築

対応エリア:

仙台市泉区, 仙台市, 石巻市, 富谷市, 名取市, 宮城県, 八戸市, 青森県, 盛岡市, 岩手県, 秋田県, 山形県, 福島県, 東京都, 全国

受賞歴:

2020年度 第6回日本建築学会東北支部建築デザイン発表賞