百日紅の家 | 高級注文住宅

今はもうないホフマン釜で石炭の火力で焼かれた1枚1枚が味のあるレンガ積みの薪ストーブです。レンガに組込まれた薪ストーブ用の薪をインテリアとしても美しく積み上げています。床より1mぐらいのところに分厚い鉄板の仕切りを入れてあるので燃やすのに必要な薪は簡単に取り出すことが出来ます。薪ストック用スペースの幅に合わせて天井にスリットが設けられスポット照明がリズミカルに配置されています。

PHOTO:MITSUO MATSUOKA

東京23区のモダンスタイルのおしゃれな住まいの写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

mikianzai
安西美樹|Miki Anzaiさんがアイテムを始めたい、薪ストーブのある暖かい暮らしに追加しました 2015年11月30日

さらに、この家では、ホフマン釜で焼かれた味のあるレンガ積みに薪ストーブ(アドヴァン扱い)を埋め込み、そのスリットに薪をぎっしりと積むことで、収納場所をアーティスティックな美しいインテリアにまで昇華させている。床より1mぐらいのところに分厚い鉄板の仕切りを入れてあるので、その下から燃やすのに必要な薪を、簡単に取り出すことができる仕組みになっている。

Houzz 寄稿者のコメント:

marchitectsjp
M アーキテクツさんがアイテムをNEWSに追加しました 2016年11月14日

Houzz の特集記事に取り上げられました。こちらからご覧ください: 薪ストーブや暖炉のある、暖かな家60選 » いよいよ冬も本番に。冬のあこがれアイテムと言えば薪ストーブや暖炉でしょう。暖房器具としてだけでなく、調理に使えたり、インテリアとしても優秀で、しかもエコということで、導入を検討するご家庭も多いかと思います。今回は、さまざまな薪ストーブや暖炉の導入事例を厳選して60例をピックアップ。お気に入りの写真を見つけたらぜひアイデアブックに保存しましょう! (日本のHouzzチームです! The Houzz Japan team official account.)

marchitectsjp
M アーキテクツさんがアイテムを特集記事 / FEATURE by HOUZZに追加しました 2015年12月29日

Houzzのエディトリアルチームによってフィーチャーされました。 『始めたい、薪ストーブのある暖かい暮らし』 この冬、薪ストーブの導入を考えている方へ。薪ストーブの種類や暖房効率、薪の調達と収納場所、気になる煙突の設置と手入れなどについて、プロと使い手に取材してまとめました。 Miki Anzai 2015年12月29日 この家では、ホフマン釜で焼かれた味のあるレンガ積みに薪ストーブ(アドヴァン扱い)を埋め込み、そのスリットに薪をぎっしりと積むことで、収納場所をアーティスティックな美しいインテリアにまで昇華させている。床より1mぐらいのところに分厚い鉄板の仕切りを入れてあるので、その下から燃やすのに必要な薪を、簡単に取り出すことができる仕組みになっている。