S FRONT

東京23区の小さいインダストリアルスタイルのおしゃれなキッチン (フラットパネル扉のキャビネット、白いキャビネット、メタリックのキッチンパネル、白い調理設備、アイランドなし、一体型シンク) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

motoko_sasaki
motoko sasakiさんがアイテムをミニマリストで始めるひとり暮らし:心がまえ編に追加しました 2017年1月26日

物に愛着を持って大切に使う物が少なければ、自然と工夫して暮らすようになります。そして、持っているものを大事にするようにもなります。誰だって、お気に入りのものを雑には扱いません。メンテナンスをして、ていねいに使うことで、より愛着が湧くようになります。そうやって、少しのものを大切にしながら暮らしていくのが、ミニマリストの暮らしの真髄。家にあるものすべてが「大切なもの」になれば、大成功です。こちらもあわせて「ミニマリスト」の暮らしから見えてきた、究極のシンプルライフミニマリストのシンプルな暮らしが快適な理由とその実践方法教えてHouzzひとり暮らしの経験から学んだことはありますか? コメント欄でシェアしてください!

atsuko_tamura
田村敦子|Atsuko Tamuraさんがアイテムを形とレイアウト、機能とデザイン。レンジフードのバリエーションに追加しました 2016年7月7日

形のバリエーション深型(ブーツ型)従来型のフードには最も基本的に、深型と浅型という分類があります。写真の深型は別名「ブーツ型」と呼ばれ、なじみ深いデザインのフードです。集合住宅、一般住宅ともに、キッチンにおいては極めてスタンダードなタイプであり、価格も低めに設定されています。浅型(フラット型)マンションなど、梁のでっぱりや天井が低かったりと、設置スペースの条件が厳しい場合には、浅型(フラット)タイプを採用します。シロッコファンやターボファンなどと一体化しており、縦方向にコンパクトな設計になっているのです。逆に言うと、設置スペースに特に不利な条件がなければ、浅型をあえて使用することは稀といえます。換気扇の構造は、大まかに排気ファンとフードとに分かれます。排気ファンには、プロペラファン、シロッコファン(現在の主流です)、ターボファンがあるのですが、ブーツ型フードは、プロペラファンにもシロッコファンにも対応できるという利点があります。

atsuko_tamura
田村敦子|Atsuko TamuraさんがアイテムをHouzzコール:お気に入りのキッチンアイテムは何ですか?に追加しました 2015年10月7日

大きなものから小さなものまで。毎日のごはんづくりや楽しい食事タイムに欠かせない、そういったお気に入りツールを、みなさんもお持ちではありませんか?

Houzz 寄稿者のコメント:

irina_is
Irina IsさんがアイテムをКухняに追加しました 2018年1月30日

Нравится свободное пространство рядом с окном.

類似した色の写真
Park Road
projet cc
Skillman Renovation
Art Deco Kitchen
Queens Drive Project
Kök
Transitional Kitchen
Residential Interiors