夜はビリヤードを楽しみながら映像鑑賞も

Photo : Kei Sugino

京都の中くらいのインダストリアルスタイルのおしゃれなオープンシアタールーム (コンクリートの床、プロジェクタースクリーン、グレーの床) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

kaorikoshimizu
Kaori Koshimizuさんがアイテムを2016年 ハウズ日本版ユーザーが選んだ人気写真ベスト10: 地下室編に追加しました 2016年12月16日

8位〈アルファヴィル一級建築士事務所〉が手がけた、滋賀県にある《HALL HOUSE 1》。変形敷地にあわせて平面を五角形をし、RC壁構造で60㎡の無柱空間を実現した3層の個性的な住宅です。地下階はビリヤードとホームシアターのためのホールになっていますが、建物に2ヵ所ある不定形の開口から自然光が間接的に入る構成となっています。

mikianzai
安西美樹|Miki Anzaiさんがアイテムを地下に広がる驚きの空間、「地下室」の可能性に追加しました 2016年2月24日

ビリヤードルーム若い施主夫妻が希望したのは、帰宅後や休日に「ビリヤード」を楽しめる部屋。ビリヤード台は1.7×3.0mだが、その周りにキューを引くための余白が必要になるので、建物の屋根を折り曲げ、強度を高めつつ、柱の無い大空間を実現した。この60平方メートルの無柱空間は、敷地の傾斜に沿ったスキップフロアに仕上げ、玄関からフラットに続く土間をビリヤードスペースに、階段の上をダイニングキッチンとした。ダイニングへ上がる階段の一部にソファを埋め込んだので、ここから正面の壁に映る映像も鑑賞できる。

HALL HOUSEの写真