諏訪の家 | Suwa no ie

Photo : Takayuki Hori

他の地域の大きいコンテンポラリースタイルのおしゃれなLDK (フォーマル、白い壁、無垢フローリング) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真は 1 件の質問があります

Houzz ユーザーのコメント:

kaorikoshimizu
Kaori Koshimizuさんがアイテムを2016年 ハウズ日本版ユーザーが選んだ人気写真ベスト10:リビングルーム編に追加しました 2016年12月21日

7位〈ハコ建築設計事務所〉の愛知県愛西市の建て替えプロジェクト、《諏訪の家》。住まい手から「温もりとやすらぎを感じながら生活できる家」というリクエストがありました。リビングは吹き抜けにして開放感を出しています。波のうねりをイメージした左官壁は左官職人の久住有生さんによる施工です。この家の記事はこちら日本の左官壁〜人の手がつくり出す多彩な世界室内の壁をデザインするだけで、気持ちの豊かさも変わる!知っているようで知らない、畳と和室の文化

contact837
片岸 千代子さんがアイテムを室内の壁をデザインするだけで、気持ちの豊かさも変わる!に追加しました 2015年10月27日

日本の伝統技法「漆喰(しっくい)」壁紙(ビニールクロス)が入ってくる前、日本建築の壁のほとんどは塗り壁でした。日本には、漆喰をはじめ珪藻土や聚楽を使った土壁、砂を使った砂壁などがあり、左官職人が昔から伝わる壁作りの技法を受け継いでいます。漆喰は、ひび割れを防ぐ麻などの繊維、砂、石灰、糊、水などを混ぜて練ったものを壁に塗り、仕上げていきます。調湿性、耐火性、耐久性に優れるうえ、職人の技で表面をキレイにならすこともできれば、意匠をつけて壁をデザインすることもできます。

endonaoko
Naoko Endoさんがアイテムを日本の左官壁〜人の手がつくり出す多彩な世界に追加しました 2015年4月22日

ダイナミックな左官壁《諏訪の家》設計:haco建築設計事務所 / 羽柴 順弘住み慣れた日本家屋を建て替える際、施主が望んだ木材と左官壁の内装で一新されたリビングである。庭に面し、天井高もあって開放的な空間を引き立てる白い壁。その一面につけられたダイナミックな表現がひときわ目をひく。設計者である建築家の羽柴順弘氏に話を聞いた。「この波状の壁は、左官職人の久住有生さん(左官株式会社 代表)の仕事です。以前、久住さんの講演を聴いたことがあり、過去のいろいろな作品も見て、それまで知らなかった左官壁の表現と可能性に強く惹かれていました。この家のリビングの顔となるような壁の制作を依頼し、昼と夜、時間帯や季節によって、ひとつとない陰影の美しさを堪能できる空間となりました」リビングの壁はどの面も同じ「白」に見えるが、材料と仕上げに明確な違いがある。三方は石灰系の白漆喰による金鏝(かなごて)押さえで平滑に、波状の壁は外装にも用いられるセメントに寒水石を混ぜた材で凹凸を出している。凸部分の厚みは最大で50mm。表面はワイヤーブラシの掻き落とし仕上げでざっくりと粗い表情をつけた。二種類の壁の境には、見切りと呼ばれる木材を入れず、リビング全体をすっきりとまとめあげている。参考:Houzz特集記事:素材を通してニッポンの住まいを考える〜外装材(白漆喰による《White Cave House》を紹介)

Houzz 寄稿者のコメント:

tm_akaeda
tm_akaedaさんがアイテムをtm_akaedaのアイデアに追加しました 2019年2月16日

ダイナミックな左官壁《諏訪の家》設計:haco建築設計事務所 / 羽柴 順弘住み慣れた日本家屋を建て替える際、施主が望んだ木材と左官壁の内装で一新されたリビングである。庭に面し、天井高もあって開放的な空間を引き立てる白い壁。その一面につけられたダイナミックな表現がひときわ目をひく。設計者である建築家の羽柴順弘氏に話を聞いた。「この波状の壁は、左官職人の久住有生さん(左官株式会社 代表)の仕事です。以前、久住さんの講演を聴いたことがあり、過去のいろいろな作品も見て、それまで知らなかった左官壁の表現と可能性に強く惹かれていました。この家のリビングの顔となるような壁の制作を依頼し、昼と夜、時間帯や季節によって、ひとつとない陰影の美しさを堪能できる空間となりました」リビングの壁はどの面も同じ「白」に見えるが、材料と仕上げに明確な違いがある。三方は石灰系の白漆喰による金鏝(かなごて)押さえで平滑に、波状の壁は外装にも用いられるセメントに寒水石を混ぜた材で凹凸を出している。凸部分の厚みは最大で50mm。表面はワイヤーブラシの掻き落とし仕上げでざっくりと粗い表情をつけた。二種類の壁の境には、見切りと呼ばれる木材を入れず、リビング全体をすっきりとまとめあげている。参考:Houzz特集記事:素材を通してニッポンの住まいを考える〜外装材(白漆喰による《White Cave House》を紹介)

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
数寄の家 | 高級邸宅
138タワーを望む家
長瀞の家
扇の家
西陣の家 House in Nishijin
和室・和風 ファミリールーム
リフォーム実例 #372
VILLAROKKOU
類似した色の写真
Pool House & Wine Cellar
Larkspur Retreat
Malibu California
Finley - Carmel SLP
Bayhouse
open plan
Rutherford House
Earthy Modern