名栗の床と格子戸が美しい玄関

名栗加工を施した足触りの気持ちいい床が迎える玄関。
格子戸の先から見える明るいリビングも素敵です。

他の地域のおしゃれな玄関 (白い壁、濃色無垢フローリング) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

mariko9012
杉田真理子 | Mariko Sugitaさんがアイテムを無垢材の表情を引き出す匠の技「名栗」とは?に追加しました 2019年8月13日

和風建築にも、モダン建築にも木材の表面に削り痕を残す技法そのものは現代的なデザインの住宅にもマッチさせることができます。一口に名栗加工といっても、スプーンで削り取ったような丸みをおびたものや、直線的に切り取られ、シャープで規則性のあるもの、うろこ状のものなど、その模様や粒度はさまざまです。表面に波状の凹凸をつけ、立体的でダイナミックな表情をつけているものもあります。伝統的な手作業で削ったものは、箇所によって表情が異なり、他にはないオリジナリティを楽しむことができます。

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
ヨーロピアンオーク スプーンカット
青戸の家
青葉町の家
牟礼の家
諏訪の家 | Suwa no ie
オーダーキッチン
キッチン
ひめじの家