岐阜県の写真家・フォトグラファー 0件

岐阜県の写真家・フォトグラファーをお探しですか? あなたの手がけた作品が、まずはじめにクライアントの目に触れるのが、部屋の写真や家の外観写真、いわゆる竣工写真です。住宅の表情は必ず写真に残ります。クライアントの第一印象を決める大切な役割を果たす写真だからこそ、信頼のおけるプロの建築写真家・フォトグラファーにお願いしたいですよね。フォトグラファーの仕事内容や選び方のポイントを確認して、クライアントとの出会いをベストショットで迎えましょう。 もっと見る

全地域でも見つかりませんでした。

岐阜県, JPのすべての専門家を見る
写真家を検索する
Houzzを最大限に活用しましょう!詳細はこちら

岐阜県の建築写真家・フォトグラファーの仕事


竣工写真は、戸建てやマンションといった小規模の住宅建築を撮影したものと、ホテルやオフィスビルなどの大規模な商業建築の写真に大別することができます。また、外観やインテリア、庭園など、主題となる対象にも大きく幅があり、良い写真に仕上げるためにはそれぞれ異なるライティングや構図が必要となります。

さらに、ウェブサイト、雑誌広告、カタログなど、発表する媒体によっても写真の撮り方は違ってきます。また、撮影をするフォトグラファー、画像を処理するレタッチャーなど、建築の魅力を最大限に引き出すためには、さまざまなスペシャリストが関わってきます。

岐阜県の建築写真家・フォトグラファーにかかる費用


プロの建築写真家・フォトグラファーにかかる料金は通常、時間によって設定されることが多いようです。移動を伴う場合や、レタッチ作業を依頼する場合などは、その時間も撮影時間とは別に課金されます。フォトグラファーや写真事務所によっては、1時間単位で計算する場合と、3時間以内、6時間以内など数時間を区切って計算する場合があります。また、撮影の規模や条件に応じて、カメラやライティング機材の運搬料や、アシスタント等のスタッフにかかる費用が発生することもありますので事前に確認するようにしましょう。

次に注意すべき点は、カット数の上限です。時間内であれば、カット数に上限を設けていないケースや、1つの主題に対して1カットが料金に含まれ、2カット以上になると追加料金が発生するというケースがありますので、この点も確認する必要があります。

また、同じ写真事務所のなかで、特定のカメラマンを指名したり、撮影時に特定の天候を希望したりといったオプションに対しても料金は発生します。少なくても3人のプロカメラマンにあたり、見積もりとポートフォリオを比較して納得のいくプロに依頼をするとよいでしょう。

岐阜県の写真家・フォトグラファー選びのポイント


写真家・カメラマンと事前に打ち合わせをして、写真の用途や目的をきちんと伝えた上で、得意とする分野を確認したり、撮影してほしい内容に近い作品サンプルを見せてもらったりして、建築の魅力を最大限に引き出してくれるプロを選ぶようにしましょう。

プロの写真家・フォトグラファーを選ぶ上で、重要な項目をリストアップしました。確認リストとして、ぜひご活用ください。

  • 相性がいい、と思いますか?
  • スムーズにコミュニケーションできていますか?
  • 信頼できますか?
  • 写真家・カメラマンの得意分野と撮影してほしい内容は一致していますか?
  • 料金制度は納得できるものですか?
  • 撮り直しが必要な場合の規約は確認しましたか?