むらた表具店
真宗高田派本山 専修寺 御用達表具所に指定され130年(明治11年12月) 表具師 村田善右エ門としての歴史は、それ以前からと伝えられてきています。 現在、むらた表具店として伝承しています。 代表:宮崎 祐史 みやざき ゆうし(11代目 村田善右エ門) 三重県亀山市に生まれ、伝統技術に興味を持ち高校卒業後、先代、表具師 10代目村田義行師事に平成7年に弟子入り、10年の修行をへて平成17年よりむらた表具店の代表として継承。 伝統技術を伝承し現代建築に似合った和紙空間を提供しています。

受賞歴:

1級表装技能士(表具作業) 1級表装技能士(壁装作業)

むらた表具店のプロジェクト (2)