本間義章建築設計事務所さんの写真

本間義章建築設計事務所

レビューを書く
静岡県静岡市葵区羽鳥1-10-13
自然豊かな静岡の環境を最大限生かしたデザインを提案します。〜移住やUターン・セカンドハウスのご依頼もお任せください〜
本間義章建築設計事務所
ハイライト動画を見る
家族や自然との関わりを意識し、からだにもこころにも心地よい住まいをご提案します。

page_type: prop_plus_profile
わたしたちは、約20年間の東京、横浜暮らしを経て、 2015年に生まれ故郷の静岡に戻りました。 2006年竣工の処女作である住宅「羽鳥の家」は、 もともと両親のための住まいでしたが、 現在は、父、わたしたち夫婦の3人の住まい兼、 建築設計事務所となっており、 大きな開口部から見える山や空、庭にくる野鳥たちや、 季節折々に咲く花たちに癒やされながら、 日々の営みを楽しんでいます。 人と自然と建築が対話するような関係をつくりたい。 10代、20代には気づけなかった「静岡のよさ」を 日々実感しながら暮らすわたしたちが、 日常の豊かさ、愉しみ、癒やしを感じられる家、 家族の変化にも柔軟に対応できるような、しなやかな家、 親と子、人と人、人と自然とをつなぐ建築をご提案します。 羽鳥の家では随時見学会を行っておりますので、 ぜひ、まずはお気軽にお問い合わせください。 《本間義章プロフィール》 1970年、静岡市生まれ。 2007年横浜市にて本間義章建築設計事務所設立。 主に住宅設計を手がける。 東日本大震災で被災した福島県の酒蔵復旧復興プロジェクトにて、昭和初期、明治期に建てられた木造酒蔵の耐震補強工事に携わった経験から、木構造を得意とする。 その他、神奈川県立近代美術館100年の会のコアメンバーとして旧神奈川県立近代美術館鎌倉館の保存活動。(現在、鎌倉文華館鶴岡ミュージアムとして運営 国の重要文化財として認定された) 水と土の芸術祭参加アーティスト大友良英+飴屋法水たちプロジェクトの建物担当など、文化芸術、アートにも興味関心をよせている。 趣味は、散歩、読書、舞台芸術鑑賞(演劇やコンテンポラリーダンス)。 《本間美智子プロフィール》 1975年、富士市生まれ。 中学生の頃、家が建て替えられた経験から家づくりやインテリアに興味を持つ。 2016年より本間義章建築設計事務所を共同運営。 主婦の視点から住まいづくりのお手伝いをします。 片づけが大好きで、静岡に引っ越した当初は頭の中が片づけのことでいっぱい。 みなさまの片付けのご相談、お手伝いもぜひさせてください。 羽鳥の家にはバルコニーがあり、そこでヨガをしたり、 ときどき教えたりしています。 現在もっとも興味があるのは、コンポストのキエーロと野菜づくりと庭づくり。 静岡に戻って5年、そろそろ土と仲良くなれそうな気がしています。 Instagramなどで羽鳥の家などを発信中。 @yoshiaki_homma_architects

サービス内容:

サステナブル建築, 間取り図作成, 空間設計, 住宅の新築, 住宅設計, 住宅設計図作成, 省エネ住宅, 増改築, 耐震診断, 中庭・テラス設計, 注文住宅, 二世帯住宅, 建築設計, リフォーム・リノベーション, 設計図, 増築, 耐震補強

受賞歴:

静岡県知事登録(2)第7556 号