株式会社 松井郁夫建築設計事務所さんの写真

株式会社 松井郁夫建築設計事務所

株式会社 松井郁夫建築設計事務所
松井郁夫建築設計事務所では、貫や足固めを大切にした、伝統構法の「木組の家」づくりをしています。 「木組の家」とは、木と木を組み上げることによって、地震や台風にも耐え、組んでは外す仕組みを持った移築・再生可能な技法です。  日本の家はその土地の気候風土に育まれ、美しい風景を創り出してきました。 だからこそ、地域の自然素材を吟味し、伝統技術を駆使して、質の高いデザインの家を建てたいと思います。 長い間、風雪に耐えてきた古民家の良さに学び、むかしの知恵を、いまに生かし、みらいにつなぐような家です。  家は、子供たちにとっては、大切な人格形成の場です。 また、地域の人々との交流の場として、町並みや風景に融け込むことが大切だと思います。 森を守り、職人技を伝えることも大切にしたいと思います。  わたくしは、福井県の雪深い城下町で生まれ育ちました。 実家は百年を超える古い町家でした。通り土間の高い吹き抜けのある町家は、太い木材に囲まれ、丈夫な木に守られて暮らしていた気がします。幼いころの町家での暮らしは、居心地が良く快適でした。  上京後、大学で環境デザインを学びましたが、都市住宅の脆弱さに気づきました。 そこで、自分が育った丈夫で豊かな、木の家がつくりたいと考え、大工棟梁の元に通い、伝統構法を学びました。  いまでは、むかしながらの職人技術を生かした、丈夫で美しい住まいをみなさまに提供できるようになりました。 民家のように、長く暮らせて、住み継いでいただけるような家づくりです。  また、暑さ寒さを取り除いた、快適な温熱環境を作る省エネにも力を入れています。  わたくしのつくる「木組みの家」は、最適な技術と素材で、完成まで責任を持って創り上げます。 美しい風景を創り、いざという時には災害に強く、家族団欒の心地よい生活をお約束する手づくりの住まいです。  創業して30年、住まい手のみなさまのご要望に適うように、常に新しい視点で、本物の家づくりを続けてまいりました。住まいは、家族のよりどころであり、かけがえのないひとりひとりの居場所だと考えています。 日本の自然と伝統から生まれた「木組みの家」を、これからもつくり続けたいと思います。
サービス内容:

3Dレンダリング, キッチン設計, サステナブル建築, デッキ設計, バリアフリー化, ユニバーサルデザイン, リノベーション, 間取り図作成, 建築設計, 古民家再生, 子供部屋のデザイン・設計, 住宅設計, 省エネ住宅, 設計図, 増改築, 耐震補強, 注文住宅, 二世帯住宅, 狭小住宅建築

対応エリア:

東京都, 神奈川県, 埼玉県, 千葉県, 茨城県, 栃木市, 群馬県, 山梨県, 福岡県

受賞歴:

2002年 02月「まちづくり酒屋・情報銀行」熊本県景観賞  2004年 10月GOODデザイン賞受賞 ワークショップ「き」組が Gマーク取得 2007年 01月NPO法人木の建築フォラム       「木の建築賞」 ワークショップ「き」組の活動が受賞