専門家を探す
ウェブマガジンを読む
Houzz Logo Print
POWDERYELLOWさんのプロフィール写真

POWDERYELLOW

プロフィール

1949年 京都市に生まれる。 日大芸術学部・放送学科卒業。テイジンパピリオ入社 宣伝広報部に属。 1974年 東京・六本木/乃木坂に建築デザイン事務所 フライデーを設立。 幼少の期の夢である建築現場で日々建築知識を独学で研鑚。 1980年 単身イタリア・ボローニャへ渡伊。家具デザインの基本と基礎を独学で研鑚。 1987年 東京・南青山に事務所を移転。 「リノベーション」と「インテリアコーディネイト」を融合させたハイクラスな住宅を造る。 1985年 単身アメリカ・カリフォルニアへ渡米。 アメリカのハイクラス住宅のデザインとマネージメントを独学で研鑚。 1987年 東京・南青山に事務所を移転。 「リノベーション」と「インテリアコーディネイト」を融合させたハイクラスな住宅を造る。 1994年 湘南・茅ケ崎に「建築デザイン事務所」と(住宅のショウルーム)を併設して移転。 社名をパウダーイエローに変更。同時にインテリア・ショップ「シェルピンク」をオープン。 建具を中心にデザイン住宅のあり方を根本的に変える「Kitchen collection」ブランドを確立。 独自の建築スタイルで、後の「湘南スタイル」ブランドを確立させる礎となる。 その後、テレビ・雑誌等々の「取材」「講演活動」を開始する。 2004年 仕事の領域をパウダーイエロー独自の「湘南スタイルの家具」ブランドを世に出す。 「芦屋マダム」、「シロガネーゼ」と言われる時代に象徴される憧れマダムの御用達となる。 2014年 更なる進化の過程で、成熟した大人の本物志向でデザインを極める。 デザインの基本である直線と曲線を融合した新しい家具「Spazio Bianco 36/45」ブランド を立ち上げ現在に至る。 2016年 2年間の沈黙を破り、オートクチュール限定品として京都の伝統・蒔絵師とコラボレーション。 今秋、「Spazio Bianco Japan」を東京デザインウィーク2016にて発表。 今後、家具を中心とした住宅デザインを「ライフワーク」として新作を精力的に発表。 2018年 インダストリアデザインに五感を融合して「空間観葉デザイン」に進化する。 ハイレゾ音響スピーカシステムのエジェント契約にて新たなジャンルで音響デザインを取入れる 2021年 新生、POWDERYELLOW+のコンテンツをを立ち上げる「すべてのインテリアにコンセプトを」

サービス内容:

アート作品設置, インテリアコーディネート, インテリアデザイン (リフォーム含む), オーダー家具, 高級リフォーム, 造作家具, 造作収納, インテリアデザイン, 空間設計, 施工に関するコンサルティング, 「全てのデザインにコンセプトを」と言うプロジェクトでパウダーイエローが今迄に培ってきたデザインのビジ

対応エリア:

茅ヶ崎市, 東京都, 神奈川県, 神戸, 大阪, 京都

メニューに戻る

プロジェクト 20件

他の地域にあるおしゃれなアトリエ・スタジオ (自立型机) の写真
13

五感の聴覚を意識した空間環境の創造!

メニューに戻る

受賞歴

メニューに戻る
メニューに戻る

アイデアブック 77件

メニューに戻る
POWDERYELLOWさんに問い合わせる
神奈川県茅ヶ崎市
平均依頼コスト:1,500万円以上8,500万円未満
設計デザイン料は施工費の20%~25% (相談の上)  意匠監理料は施工費の10%~15%(相談の上) 施工コンサルティングは施工費の1%~5%(相談の上)
フォロワー 160人