桧皮葺の伝統技術を新しい建築に。有限会社ひわだや / HIWADAYA Co., Ltd.さんのプロフィール写真

桧皮葺の伝統技術を新しい建築に。有限会社ひわだや / HIWADAYA Co., Ltd.

プロフィール

[English follows below] 桧皮葺とは、桧の皮から精製された材料を竹釘を使って打ちとめていく屋根建築の工法。 日本古来から伝わる伝統的手法で、世界に類を見ない日本独自の屋根工法です。 優美な曲線と軒の重厚感あふれる大屋根構造を可能にし、社寺建築を始めとする国宝、重要文化財に多く取り入れられています。京都御所や清水寺、厳島神社などが美しい桧皮葺で知られています。山口市では国宝瑠璃光寺五重塔、龍福寺本堂がそれにあたります。 私たち「有限会社ひわだや」は、この伝統技術を和風住宅、数寄屋門、店舗、日本庭園、酒蔵、美術館など現代の建築物に採用し、デザイン、意匠性に優れた新たな日本建築をご提案しています。 Hiwadabuki is a traditional Japanese roof construction method in which layers of cypress bark shingles are secured with bamboo nails. Handed down from antiquity, it is a technique unique to Japan. Enabling the construction of large roofs with elegant curves and a sense of profoundness, hiwadabuki is used in numerous buildings designated as national treasures or important cultural properties, including shrines and temples. The Imperial Palace in Kyoto, Kiyomizu Temple, and Itsukushima Shrineare known for their beautiful cypress bark roofs. We apply this traditional technique to contemporary architecture, including Japanese-style houses, shops, tea house-style gates, Japanese gardens, sake breweries, and art museums, creating exceptional new design and aesthetic qualities.

対応エリア:

山口市

資格・免許:

建設業許可 山口県知事 般-29 第22041号 建設業の種類 大工工事業 屋根工事業

メニューに戻る

プロジェクト 12件

kasane at Maison & Objet 2020 Jan

写真 6枚
メニューに戻る

受賞歴

メニューに戻る
メニューに戻る

アイデアブック 9件

桧皮葺の伝統技術を新しい建築に。有限会社ひわだや / HIWADAYA Co., Ltd.さんに問い合わせる
〒753-0036
山口県山口市
円政寺町5番4号
平均依頼コスト:¥100,000 - 上限なし
杉皮門・庇葺き替え 100,000〜 桧皮門・庇葺き替え 500,000〜 葺き替えは形状等により一概に言えない部分もございますので、現状のお写真と寸法がございましたらお見積もりさせていただきます。 オーダーインテリアパネル 98,000〜(1㎡) 下地材、仕上げの方法により金額が変動いたします。
フォロワー 35人