Atelier MEME
一編の物語をつくるように、住宅を創りたい。 人にはそれぞれの生き様があるように、住宅にもそれぞれがもつ物語があるはずです。 クライアントの夢や希望、土地の環境、街や都市の歴史、時代の流れ。 様々な要素が、絡み合うように一つの物語として結晶した時、住宅は生き生きと輝き、そこで暮らす人を幸福感で包みこみます。 私たちは、理性と感性の共演によって住宅の物語を紡ぎだし、クライアントの喜びに貢献したいと考えています。 メディア アーキテクチャーフォト/ houseY・道の駅いたこ・時の蔵 テレビ朝日系列「渡辺篤史の建もの探訪」/ houseM 住まいの設計 主宰:八木敦之 経歴 1980年 北海道・札幌市生まれ。九州・福岡で育つ 2004年 東京大学工学部建築学科 卒業 2006年-2013年 北川原温建築都市研究所(設計室参事) 2013年- 八木敦之建築設計事務所 設立 2015年- 神奈川歯科大学 建築特別顧問 (デザイン監修/マスタープラン担当) 2017年-八木敦之建築設計事務所から株式会社Atlier MEME
サービス内容:

建築の設計及び監理, 住宅、商業施設、オフィス等のインテリア設計及び監理, 土地利用の企画, プロダクトデザイン, 展示デザイン

対応エリア:

東京都, 福岡県, 神奈川県, 埼玉県, 千葉県, 栃木県, 茨城県, 群馬県, 佐賀県, 熊本県, 大分県

受賞歴:

第11回日本漆喰協会作品賞