ミッドセンチュリーテイスト 成城の住まい


1階のリビングルームは、庭と一体化するためにサッシを全開口にしています。床仕上げは、内外共に黒いスレート石仕上げです。天井は和らぎを意識して杉縁甲板貼りとしています。リビングルーム中央は天井を半階分せり上げて、その上に、半分屋上に構えを出した御主人の書斎が乗っています。熱帯魚の水槽もある御自身の「しろ」が作られています。

東京23区にある和風のおしゃれなリビングの写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません